menu

軸となるWEBの"しくみ"で質の高い事業を経営者、個人事業、仕業のしくみ支援。Webマーケティング CooKai。WEBの悩み相談、急増中。もっと集客をするには「軸となるしくみ」驚くほど価値を認める顧客が集まる成長し続ける事業のお手伝いを通じて解決します。

【悩み別】集客をもっと増やしたい

ビジネスを新しく始めよう!と考えた時に多くの人がぶつかるのが「集客」という壁ではないでしょうか?

今現在ビジネスをしていてうまく売り上げが上がらないという方はもちろん、

新しくビジネスを始めたという人ならなおさら集客に頭を抱えているのではないでしょうか?

人脈がある=集客できるというわけではありません。人脈があっても集客には苦労するとお聞きします。

集客できないという悩みから抜け出すために、まずは「集客」について定義づけることが大切です。

集客の定義ですが、それは、

『興味をもってもらい、お問合せをもらうこと』

と定義できます。

つまり、集客は自己紹介とも言えるのです。

 

うまく集客できてないのには、必ず理由があります。

 

以下の内容にいくつあてはまるものがありますか?

①宣伝・広告をほとんど行っていない

②口コミだけでお客様が増えると思っている

③「集客」に時間とお金を投資していない

④「宣伝・広告」の方法がわからない

⑤効果測定をとっていない

2つ以上当てはまられた方の集客は黄色信号かもしれません。

 

集客が足りない理由は、顧客や市場からの反応がないということあなたの商品・サービスの知名度が足りていないからです。

 

実際に一番初めに何をすれば良いのか?

どんなに素晴らしい商品があったとしてもその存在が知られていなければ、当然ですが売れません。

だからあなたの商品がここにあると世にひろめなければならないのです。

 

まず一番初めにしなければならないことは

「情報を発信する」

ということです。

 

ただ、発信をすればよいということで、ブログをとにかく毎日書く、なにかあるたびにfacebookに投稿する、LINE@を使って店の情報を伝えるという方もたくさんいらっしゃいます。

しかし、残念ながら、それだけでは「集客」には結びつきません。

情報の発信とは、自分の持っている知識、技術などを発信して、受け取る側、読み手に価値を与えることです。 価値がある情報とは、情報を受け取った側が、「得をした」「役に立った」と感じてもらえるような情報を発信するということですね。これはなんでも構いませんが、価値ある情報でなければなりません。

情報を発信していけばビジネスの流れが生まれます。商品・サービスを伝えるというだけでは商売にもつながらないのです。

 

どのような情報をどのように伝えていけば、メルマガにて詳しく書いていますので、ぜひご登録ください。