menu

データドリブンマーケティング | WEBマーケティング用語

公開日:2017年01月03日 カテゴリー:WEBマーケティング, WEBマーケティング用語 タグ:, ,

24088729 - business person touching colorful charts and diagrams

データドリブンマーケティング

データドリブンマーケティングとは、どの商品が売れるかや顧客がどのように行動するかの予測をこれまでのようなマーケターの勘と経験ではなく、蓄積されたデータを元に分析することにより決定していく合理的なマーケティング手法です。

こうした分析や施策実行をしていく手法は従来から存在していたが、テクノロジーの進化に伴い新しい段階に入っている。しかし、技術も人材もまだ十分に備わっておらず早期の取り組みが期待されています。

単なる顧客データだけでなく、WEBサイトへの訪問者のアクセスデータ、ソーシャルメディアのオーディエンスデータ、口コミデータなど幅広いチャネルから収集した異種のデータを統合しリアルタイムにマーケティングの最適化を行おうとするのが最新のトレンドです。

データドリブンマーケティングの実施により
①未知の潜在顧客層で多様な行動パターンを持つ新たな顧客層が発見できる
②全ての顧客に対応した実データを活用することできめ細かい個々のアプローチができ、個客育成が容易になる
③データの蓄積、整理、分析、最適な施策実施、再データ化というPDCAサイクルを自動化でき、リアルタイムなコミュニケーションができる
など多くの効果が期待されています。

———————————–
追記
———————————–
世界中のウェブサイトの所有者とウェブマスターは、ウェブ解析によって提供される多角的な利点に満場一致で同意するだろう。そのようなプログラムから最高のものを抽出するには、それについての知識が必要です。KissmetricsまたはGoogle Analyticsを使用するかどうかに関係なく、これらのツールとその機能について完全に理解している必要があります。インターネットサイトに関連するオンラインまたはオフラインの傾向およびパターンの研究は、ウェブ解析を構成する。技術および方法論は、任意のウェブサイトに関するデータを収集し、測定し、報告し、分析するために利用され得る。分析を利用する主な目的は、インターネットサイトのデータ駆動型最適化によってユーザーエクスペリエンスを向上させることです。

キーメトリックのトラッキングは、トラフィックフローだけでなくアクティビティを分析するためにも使用できます。ウェブマスターは、この戦略的アプローチを使用してデータを収集し、レポートを生成します。インターネットサイトや関連するビジネスの成功を確かめるためには、Web Analyticsを使用することが不可欠です。修正が必要なコンテンツの問題の特定Webサイトの傾向の判断ユーザーとトラフィックのフローの監視目標の獲得についての学習キーワードのパフォーマンスに関する視点の改善改善の領域の把握交通情報の学習。深い分析レポートに基づいてWebサイトを最適化することで、ユーザーエクスペリエンスが向上します。ビジネス目標の設定目標成果を追跡するためのKPIまたは主要業績評価指標の設定本物で適切なデータの収集洞察を得るためのレポートを生成するためのデータの分析洞察に基づいたテストの選択肢の作成データ分析後の洞察の実装。

Web解析の進行中のプロセスは、Webトラフィックの大幅な改善を容易にし、ROIや投資収益率の向上につながります。市場にはさまざまな分析ツールが用意されていますが、Google AnalyticsとKissmetricsの認知度を上回るものはありません。Googleは自社のウェブトラフィックに関するすべての詳細を取得したいウェブサイトの所有者に、フリーミアム分析ツールを提供しています。現在、世界中のウェブサイト所有者の60%以上がこのツールを使用して、ウェブトラフィックやユーザーの洞察を得ています。Googleアナリティクスがウェブサイトの所有者を追跡するのに役立つ指標のいくつかは、訪問者数、トラフィックソース、目標、コンバージョン数などです。Kissmetricsは世界で2番目に人気のあるウェブ解析ツールであり、ユーザーアクティビティすべての訪問者に関連する収集データを収集することにより、あなたの最初の1ヶ月間は請求されませんが、後で有料サービスに移行します。

Web site owners and webmasters around the world would unanimously agree on the multifold advantages offered by web analytics. Extracting the best out of such a program requires inside out knowledge about it. Irrespective of whether you use Kissmetrics or Google Analytics, you must have complete understanding of those tools and their functionalities. The study of on-line or off-line trends and patterns pertaining to an internet site constitutes Web analytics. The techniques and methodologies may be utilized to collect, measure, report and analyze data pertaining to any website. The primary objective behind utilizing the analytics is to improve the user experience through data driven optimization of an internet site.

Tracking of key metrics may be used to analyze the activity as well as traffic flow. Webmasters use this strategic approach to collect data and generate reports. In order to ascertain the success of an internet site or related business, it’s essential to use the Web Analytics. Identification of content problems that need rectification Judging the web site trends Monitoring user and traffic flow Learning about goals acquisition Gaining viewpoint on keyword performance Figuring out improvement areas Learning about traffic sources. Optimization of the web site, based on in depth analytical reports, facilitates improved user experience. Setting business goals Setting of KPI or Key Performance Indicators for tracking goal achievements Collection of authentic and appropriate data Analyzing data to generate reports for gaining insights Create test alternatives based on the insights Implementation of insights after data analysis.

The ongoing process of web analytics facilitates a vast improvement in web traffic, which in turn leads to greater ROI or Return on Investment. Even though there are various analytical tools available in the market, none can beat the recognition of Google Analytics and Kissmetrics. Google offers its freemium analytic tool to web site owners who want to get all details pertaining to their web traffic. Presently over 60% of web site owners across the world use this tool to gain insights in their web traffic or users. A few of the metrics that Google analytic helps web site owners to track are number of visitors, traffic sources, goals, conversion etc. Kissmetrics is the second most popular web analytics tool in the world and it too helps you to gain viewpoint on user activity by collecting acquisition data pertaining to every visitor. The first 1 month of your use will be unbilled, however, later you’ll be moved to their paid service.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です