menu

軸となるWEBブランディングの“しくみ”つくり

お問合せ

検索アルゴリズム | WEBマーケティング用語

公開日:2017年01月08日 カテゴリー:WEBマーケティング, WEBマーケティング用語 タグ:, , ,

検索アルゴリズム

search-algorithm

より多くの訪問者数の検索では、ますます多くのサイト所有者がインターネットトラフィックを推進する主要な要因の1つ、すなわち検索エンジンを検討しています。オンライン企業の所有者は、主要な検索エンジンを駆動するアルゴリズムの知識が高いランキングを得るために不可欠であることを認識しました。Googleは信頼できるリンク元をオンラインで見つけることを目的としたスタンフォード大学の研究プロジェクトから生まれました。後でGoogleが実際にBackRubという名前で立ち上げられたとき、それはLarry PageとSergey Brinによって1996年1月に開始されたときに与えられた名前だった。

プロジェクトが商業的利益を引き出すことに失敗した後、Page and Brinは独自の検索会社を立ち上げることに決めました。2年以内に、同社はAOLとYahooの両方との販売契約を成立させていた。これらのパートナーシップは、Googleが検索業界で成功するのを助けます。BingはMSN Searchとして始まりました。多くのバージョンがInktomiとLooksmartによって提供されていました。InktomiとOvertureがYahoo!によって買収された後、マイクロソフトは独自のインターネット検索エンジンの開発を開始しました。検索製品のプレビューは、7月1日に発表された、2004年 、MSNは最終的に、独自の検索技術の賛成で2005年1月31日にヤフー、オーガニック検索結果ページを使用して停止しました。2006年5月4日、Yahoo!の検索広告プログラムを使用してMSNも終了しました。マイクロソフトとヤフーは、ビングがYahoo Searchに7月になると発表した。この変更は、2012年の最初の50%で完了する可能性が高い。Googleの検索アルゴリズムを活用することで、可能な限り自然にコンテンツを作成し、集中的なインターネット検索エンジン最適化の製品であるページよりもニュース記事のようにすることで、効果を最大限に引き出すことができます。

検索エンジンの最適化の基本的な考え方に反しながら、ランク付けしたい検索語句をあまり使わないことで、実際にあなたの利益に役立つかもしれません。また、検索用語に意味的に関連する修飾語やテキストを、Googleで上位にランクしたいページに追加すると便利です。Bing検索アルゴリズムに関しては、Googleよりも標準的な検索エンジンの最適化手法に頼っているようです。このようなテクニックを活用し、積極的にリンクを構築することで、MSNで1ヶ月の短期間でサイトの順位を上げることができます。最近Googleのユーザーから情報を収集したとして、BingさんがGoogleから発砲した。

In the search for a higher visitor count, increasingly more site owners are looking at one of the major forces driving Internet traffic today: the search engines. Online company owners have realized that knowledge of the algorithms that drive the main search engines is vital for gaining a high ranking. Google was born out of a Stanford University research project which was intended to find reliable link sources online. What was later to be known as Google actually launched out with the name BackRub, that was the name given to it when it was started in January 1996 by Larry Page and Sergey Brin.

Following the project failed to elicit any commercial interest, Page and Brin decided to start their very own search company. Within a couple of years, the company had managed to forge distribution deals with both AOL and Yahoo. These partnerships help Google have success in the search industry. Bing for its part started out as MSN Search, which itself had gone through numerous versions, many of which were powered by Inktomi and Looksmart. After Inktomi and Overture were acquired by Yahoo!, Microsoft then set about developing their very own internet search engine. A preview of the search product was presented on July 1, 2004.

MSN finally ceased using Yahoo, organic search results page on January 31, 2005 in favor of its own search technology. On May 4, 2006, MSN also ceased using Yahoo!’s search ad program. Microsoft and Yahoo announced that Bing would power Yahoo Search in July, 2009. This change is likely to be completed in the very first 50% of 2012. Ranking Higher. Utilizing the Google search algorithm to your benefit can best be done by writing the content as naturally as possible and making it more like a news article than a page that’s clearly the product of intensive internet search engine optimization.

While going against the basic tenets of Search engine optimization, using less occurrences of the search phrase you would like to rank for might actually work to your benefit. It might also be helpful to add modifiers and text that’s semantically related to your search terms in pages that you would like to rank higher in Google. As for the Bing search algorithm, it appears to rely more on standard Search engine optimization practices than Google. Utilizing such techniques as well as actively building links might help your sites rank higher in MSN in as short a period as a month. Bing lately came under fire from Google for allegedly collecting info from Google users.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です