menu

検索エンジン結果画面 SERP | WEBマーケティング用語

公開日:2017年01月10日 カテゴリー:WEBマーケティング用語 タグ:, , ,

検索エンジン結果画面 SERP(Search Engine Result Pages)

SERPとは、ユーザーが検索したときにでる検索結果画面のことです。ここで上位に表示されれば多くのアクセス数を得やすくなります。

インターネット革命が始まって以来、毎日インターネットに多数のウェブサイトが加わり始めました。それを特定し、それを探しているユーザーに伝えるのは大きな仕事でした。何かを見つけようとする大多数のユーザーは、評判の良いサイトを除いて、自分の頭にウェブサイトを持っていませんでした。典型的なユーザーにとっては、ウェブサイトとそのニーズに合ったURLを覚えておくのは難しかったです。

62682398 - serp report. man showing paper with inscription through magnifier. multicolor modern line illustration in doodle style.

62682398 – serp report. man showing paper with inscription through magnifier. multicolor modern line illustration in doodle style.

さらに、特定の件名または詳細のグループに関する情報を検索しようとしているユーザーは、常に参照用にウェブサイトの目録を検索しています。これは、ユーザーごとのWebサイトのインデックス作成が開始され、検索エンジンで利用可能になった場所で、ユーザーが自分の問い合わせを入力して目的の効果を得ることができます。インターネット検索エンジンの場合、正確で関連性の高い結果を提供するために多くの情報を検証することです。どんな科目でも、ウェブ上でアクセス可能なさまざまなウェブサイトのウェブページがたくさんあることに同意するでしょう。ユーザーはほとんどの場合、最初のページの検索結果ページを見過ごすことはありません。

ユーザーが有益な順番で最も適切なWebページを取得するように、検索エンジンは特定のパラメータに基づいて多くの検証を行います。あなたのウェブページがこれらのパラメータで作成され、それらに関する追加の尺度に従った場合、あなたのウェブサイトは、インターネット検索エンジンの主要ページにその質問のために立つでしょう。インターネット検索エンジンのガイドラインに関する検索エンジンの主要ページにウェブページを持ち込むこのプロセスは、検索エンジン最適化と呼ばれています。インドPuneの検索エンジン最適化サービスの助けを借りて、あなたのウェブページを検索エンジンの主要ページに移動することができます。

Google、Bing、Yahooなどの主なものを含むさまざまな検索エンジンがあります。これらはすべて独自のパラメータと手続きを持っています。それにもかかわらず、これを達成するために、ほとんどの検索エンジンではいくつかの一般的な手順に従います。索引をつける – これはインターネット検索エンジンによって観察されるための手順です。インターネット検索エンジンは、もっと奨励するためにウェブページを決定する必要があります。いくつかの検索エンジンはウェブページを手動で検出し、他の検索エンジンは手動で提出する必要があります。クロールおよびクロールを防止する – 複数のページを持つインターネットサイトでは、ユーザーのニーズに合わせて最適なページまたはホームページを提示する必要があります。より情報が少ない、またはページがメインページの拡張であるように見えるサブページが検索結果として表示されるべきではありません。

SERP is the search result screen that users see when they search. If it is displayed in the upper part here, it will be easier to obtain many access numbers.

Ever since the internet revolution started, a large number of web sites started adding to internet on daily basis. It was a big job to identify it and take it to the user who’s searching for it. The majority of the users, who’d to find something, didn’t have any web site in their head apart from few reputed sites. It’d been hard for a typical user to keep in mind the web sites and it’s URLs for their needs.

In addition users who’re trying to find information on a specific subject or a group of details would constantly be searching for an inventory of web sites for their reference. This can be where indexing of web sites per user demands started and caused it to be available in search engines, where user may type his inquiries, get the desired effects. For an internet search engine, it’s to validate a lot of info to provide accurate and relevant result. You’d agree that for any subject, there are plenty of webpages from various web sites accessible on the web. The users most probably won’t look beyond the first page search results page.

To make sure users are getting the most appropriate webpages in a helpful order, search engines do lots of validation based on specific parameters. In case your webpages are created with these parameters and followed the additional measures with respect to those, then your website would stand in the primary page of the internet search engine, for the given question. This process of bring webpages to primary page of search engines with regard to internet search engine guidelines is called Search Engine Optimization. With the aid of a Search engine optimization services in Pune India, you may move up your webpage to primary page of search engines.

There are various search engines including the main ones like Google, Bing and Yahoo. All these has their very own set of parameters and procedures. Nevertheless, some common steps are followed in most search engines to accomplish this. Getting indexed – This is the procedure for being observed by the internet search engine. It’s essential that the internet search engine has to determine the webpage to encourage more. Some search engines detect the webpages manually and others need a manual submission. Crawling and Prevent Crawling – an internet site that has several pages, need to present the best page or home page per user needs. If a subpage with lesser info or a page seem to be an expansion of a main page, shouldn’t appear as a search result.