menu

カスタマージャーニー | WEBマーケティング用語

公開日:2017年01月12日 カテゴリー:WEBマーケティング用語 タグ:, , ,

カスタマージャーニー

カスタマージャーニーとは顧客が商品を購入するまでに辿る経路のことをいいます。

38610814 - travel photographer equipment on rocky mountain with beautiful landscape on the background

今日、小売業者は、オンライン店とレンガ店とモルタル店の間にその揺れを買う方法に直面しています。Omnichannelクライアントはより収益性が高く、忠実です。レンタル店とモルタル店では、購入者になるブラウザーの数だけであるセールスコンバージョンが、チェックテクノロジーのバリエーションをもたらしました。店内のビデオ分析とワイヤレス技術の開発により、加盟店は物理的な店舗に情報のパワーをもたらすことができます。クライアントの足音を特定することには問題があります。購入のジグザグ:オンラインからオフラインの顧客の旅は、まっすぐな道ではありません。Webサイトから店舗までの消費者の行動をキャプチャし追跡するのは難しいことです。

当然のことながら、消費者がリアルタイムの位置監視を選択しない限り、クライアントのオンライン動作をレンガとモルタル店の訪問に直接リンクさせる手段はない。DisOperate Encounters:Online、クライアントの旅は個人的かつ線形です。各顧客はウェブサイトを単独で移動し、いくつかの場所でサイトに入り、移動するまで詳細に移動することができます。物理的な世界では、ビジョン、感覚、味覚、匂い、聴覚の5つの感覚の入力によって顧客が浸水しています。店舗は、レイアウト、広告、製品、労働力、および異常行動をすべて同時に処理します。

行動アナリティクスは、行動が行動としてのコンセプトと同様に、人々の所在や時間を取得することで、クライアントと従業員の行動を決定します。この技術は、ウェブサイトだけでなく、ソーシャルネットワーク、店舗、モールでの顧客動向を追跡することができます。ドロップアウトの数や直帰率などの不満を記述するメトリクスなど、他のメトリックよりも興味深いメトリックもあります。放棄率は純粋なオンラインメトリックですが、放棄は一般的にレンガとモルタルストアのシナリオで使用されます。

A customer journey is a route that a customer follows before purchasing a product.

Today, retailers face a way to buy that sways between the on-line and bricks and mortar stores. Omnichannel clients are more profitable and loyal. At the brick as well as mortar store, Sales Conversion – just how many browsers become buyers – led to the variation of checking technologies. The development of video analytics and wireless technology in the store, allows merchants to bring the power of information to the physical store. Identifying the client footsteps is frayed with problems. The Zigzag to Purchase: The on-line to off-line customer’s journey isn’t a straight path. It’s challenging to capture and track consumer behaviours straight from web site to the store.

Unless of course the consumer opts in to real time location monitoring, there is no means to directly link the client on-line behavior to a visit in the brick and mortar store while it happens. The Disparate Encounters: Online, the client journey is personal and linear. Each customer travels the web site alone, they can enter the site in several places and move, detailed, from one page to another, until leaving. In the physical universe, customers are inundated by the inputs of the 5 senses: vision, sense, taste, odor, and hearing. The stores deal with layout, advertising, products, work force, and abnormal behaviors, all in the same time.

Behavior Analytics steps client and employee actions by getting where and how long people remain, as well as the concept of Action as Behavior is consistent, offline and online. The technology can track customer motions in the website as well as on social network, in the store, and in the mall. Some metrics are more intriguing than others, for instance those metrics who describe dissatisfaction like the number of dropouts and the Bounce Rate. Abandon is typically used in scenarios for the brick and mortar store, whilst the Bounce Rate is a pure on-line metric.