menu

ブランド ロゴ デザイン/ブランディング用語

公開日:2017年01月14日 カテゴリー:ブランディング用語 タグ:, ,

33726585 - set of vintage theme abstract business and industry logo design element

ロゴデザインはシンプルに見えるデザインの多くの領域の中にありますが、成功を収めるのは難しいです。まったく新しい会社やブランドのロゴをデザインしている場合でも、混雑した市場で適切な方法で注意を喚起するものを作ることは大きな課題です。課題の一部は、ロゴの保存期間を短縮することなく、最新のものと最新のものを検索することです。満足のいくロゴは、白と黒で自分自身を保持する必要があります。ロゴデザインがこのルートを一貫して追い求めていると主張することができます。

間違いなく、最近はますます激化しているように見えます。モザイクのデザインは、ロゴで人気を博し、数値を増やしたり、多文化性を高めるようなコンセプトを表現したりしています。これにより、ロゴは多数のサイズのフォーマットで動作することが可能になり、小さなスケールでは一度曇ることはありません。傾向01と02とは対照的に、エネルギーロゴのデザインが並々に並んでいます。 2012年ロサンゼルスオリンピックロゴを揺るがすのが救済だと思ったら、2013年に抽象的な幾何学的形状を得る準備が整っています。

アプリケーションのデザインが大人気になったのは、アプリケーションストアを支配し、デジタル機器を占有している、信じられないほど細かく作られた滑らかなアイコンが、マーケティング、特にロゴデザインに移行したことは驚くべきことではありません。これは、Sessa WalshのSagmeister Walshの名声の中で、これを見ることができます。輪郭が巧みに溶け合って、微妙な勾配を利用して、主要な再生可能エネルギー提供者に光沢のあるロゴが作られます。ロゴは、Green Lantern、Watchmenなどの複数のDCプロパティに適用され、Dは別のスーパーヒーローのヒントを明らかにするためにピールバックされます。

良い例は、市場調査会社BasisのJohnson Banksシンボルです。このようなロゴデザインのもう1つの例は、建築会社MTLLのアナグマの微妙なマーケティングです。このスタジオでは、シンプルなソリューションを見つけるという会社のコミットメントを伝えるために、ブランディングのための多くのアイテムを削除しました。ウォーターカラーは今のロゴデザインスタイルの一つです。基本的な図形はロゴデザインに驚異的な影響を与えます。

Logo design is among the many areas of design that seems simple, but is damned hard to pull off successfully. Even when you are designing a logo for a brand new company or brand, it is a big challenge to create something which will grab attention – in the proper way – in a crowded marketplace. Part of the challenge is searching current and modern without shortening your logo’s shelf life. A satisfactory logo should hold its own in white and black. It could be claimed that logo design has consistently followed this route – simplify a well known logo with time as it becomes more recognizable.

It undoubtedly appears to have intensified recently, with increasingly more symbols paring their design down to virtually nothing. Mosaic designs have become popular in logos, utilized to represent such concepts as increase values coming together strength in numbers and multicultural’. This enables the logo to work in numerous size formats and does not become clouded once in a smaller scale. In contrast to tendencies 01 and 02, there’s a parallel upsurge of full of energy logo designs. If you believed it was a relief to ultimately shake off the Olympic London 2012 logo, be well prepared to get abstract geometric shapes in 2013.

App design became so popular, it isn’t surprising that the incredibly crafted, slick icon that predominate the application store and populate your digital apparatus have moved into marketing and, especially, logo design. It’s possible for you to see this in Jessica Walsh – of Sagmeister Walsh fame – individuality for EDP, where contours are skillfully fused together utilizing subtle gradients to produce a glossy logo for the leading renewable energy provider. The logo – or the uncover – might be applied to multiple DC properties, like The Green Lantern, Watchmen and more, with the D peeling back to uncover hints at the different superheroes.

A good instance is Johnson Banks symbol for market research company Basis. Another instance of logo design like this is Anagrama subtle marketing for architectural firm MTLL – wherein the studio removed many items for the branding so as to communicate the company’s commitment to find simple solutions. Watercolor is among the large logo design styles of the moment. Basic shapes may create amazing impact in logo design.