menu

軸となるWEBブランディングの“しくみ”つくり

お問合せ

CMS コンテンツマネージメントシステム | WEBマーケティング用語

公開日:2017年01月16日 カテゴリー:WEBマーケティング用語 タグ:,

CMS コンテンツマネージメントシステム

コンテンツマネージメントシステム(CMS)とは、テキストや画像などWEBのデジタルコンテンツを統合かつ体系的に管理し、配信などを行うシステムのことを言う。

38833998 - content management system

38833998 – content management system

ビジネスを支配する組織の素晴らしいニュースは、そこにいる他のすべてのプレーヤーがあなたを獲得するために銃撃を開始したときにあなたが勝利したと言うことができるということです。悪い知らせは、事実、事実、他のすべての選手があなたのために銃を打っているという事実です。これは、シスコシステムズがデータセンター内のすべてのイーサネットを操作するためのシナリオです。同社は、10 GbEがネットワークコンバージェンス、ユニファイドコミュニケーション、およびある場所から別の場所へのデジタル情報の取得のための素材となることを望んでいることは秘密にしていません。

ネットワークコミュニティの残りの部分が応答していると判断して、それは軌道に乗っているように見えます。このデバイスは、最大192個の10 GbEインターフェイスまたは640個の1 GbEインターフェイスを提供するほか、セキュリティ、ワイヤレスアクセス、およびトラッキング機能などの拡張アプリケーションサービスのサポートなどの追加機能を提供します。さらに、消費電力をほぼ3分の1に削減するという事実から、低電力チップセットとともにオープンスタンダードを実現しています。各Black – Diamond 890Seriesモジュールには、24ポート10 GbEカード、96ポート1 GbEカード、128 G /秒のスロットファブリック機能があります。システムは、ExtremeXOS OSのシングルまたはモジュラー両方のバリエーションを使用し、システムのユニバーサルポート全体に組み込まれた自動化を利用して、ラックあたり最大582個の10 GbEインターフェイスを拡張できます。

また、企業のEPICenter管理システムとのSNMPインターフェイスとXML、CLIを提供します。ジュニパーネットワークスは、EX 8216を搭載したシスコの多くの初のクライアントを狙っています。これは、EX 8208の半分のスタンド版で、モジュラースロット数を16倍に増やし、カードの幅広い選択をサポートしています8インターフェース10GbE設計、48インターフェース10 / 100,1000GbEユニット、46インターフェース1GbEカードなどの、1つ以上のインターフェースを含む。このシステムには、最大4つの10 GbEポートと高密度マルチコアのマルチプロセッシング・プロセッシング・プレーンを提供する1,4,8 RUデザインが採用され、パフォーマンスとコア・ベースの仮想化をサポートします。また、マルチベンダーアプリケーションのスイッチングとコンテンツの変換を可能にするためのルール、ガイドライン、構成の詳細を管理する同社のコンテンツスイッチングの構成も特長です。

Content management system (CMS) refers to a system that integrates and systematically manages WEB digital contents such as text and images, and distributes them.

The great news for an organization that’s out to dominate a business is that you can tell you have triumphed when all of the other players out there start gunning to get you. The bad news is the fact the fact the fact that now all the other players are gunning for you. This is the scenario Cisco Systems locates itself in as it seeks to command all of things Ethernet in the data center. The company has made no secret it wants to see 10 GbE get to be the material for network convergence, unified communications and other way of getting digital information from one location to another.

Judging by the way the rest of the network community is responding, it appears it is on track. The device provides up to 192 10 GbE interfaces or 640 1 GbE interfaces, plus a host of extras like support for extensible application services, specifically for security, wireless access and tracking functions. In addition, it sports open standards along with low power chipsets the fact that reduce consumption by almost a third. Each Black – Diamond 890Series module holds a 24 port 10 GbE card, a 96 port 1 GbE card and 128\/80 Gb\/slot fabric capability. The system may scale up to 582 10 GbE interfaces per rack, utilizing both single or modular variants of the ExtremeXOS OS, plus incorporated automation throughout the system’s Universal Port.

It also offers up XML, CLI along with SNMP interfaces with the company’s EPICenter management system. Juniper Networks is taking dead aim at a number of Cisco’s premiere clients with the EX 8216, a half stand edition of the EX 8208 the fact the fact the fact that doubles the number of modular slots to 16 and offers support for a broader selection of cards, such as an 8 interface 10 GbE design, a 48 interface 10\/100\/1, 000 GbE unit and a 46 interface 1 GbE card. The system comes in 1, 4 and 8 RU designs, providing up to 16 10 GbE ports and a high density multicore\/multichip application processing plane supporting improved performance and core based virtualization. It also features the company’s Content Switching construction that governs rules, guidelines and configuration details to allow multivendor application switching and content transformation.