menu

軸となるWEBブランディングの“しくみ”つくり

お問合せ

レスポンシブル | WEBマーケティング用語

公開日:2017年01月16日 カテゴリー:WEBマーケティング用語 タグ:, ,

レスポンシブル

レスポンシブとは、パソコン画面だけではなくスマートフォンやタブレットなど様々なデバイスにWEBサイトのデザインを対応することを言う。

30518819 - responsive web design concept in flat screen tv, tablet, smart phone and laptop

responsive web design concept in flat screen tv, tablet, smart phone and laptop

あなたはあなたのスマートフォンやピルにインターネットサイトを見たことがありますが、それは大規模なサイズ変更とスクロールが必要だったので、ほとんど読むことができませんでしたか?これはウェブサイトが反応的なウェブサイトのデザインを持っていなかったので起こった。ウェブサイトやブログは反応しますか?そうでない場合は、読者のために質の高いブラウジング体験を提供するために必要な措置を取ることを例外的に主張します。リアクティブデザインのインターネットサイトは、すべてのデバイスで最適な視聴体験を提供するために作られています。

簡単に言えば、ウェブサイトは、デスクトップコンピュータの画面、携帯電話、タブレットなどで読みやすくナビゲートすることが簡単です。さまざまなデバイスでWebを取得するため、反応的なデザインが必要です。スマートフォンとピルウェブブラウジングは、既にウェブトラフィックの大部分を占めており、今後も引き続き改善されます。EzineArticles.comのトラフィックのおよそ50%は、非デスクトップコンピュータデバイスからのものです。トラフィック:あなたのサイトは読んでナビゲートするのが難しいので、トラフィックを失いたくはありません。レスポンシブなウェブサイトは、検索結果ページで上位にランク付けされる傾向があります。競争:あなたのサイトが理解しにくい場合は、ユーザーが確かに競合他社に行く可能性があります。

信頼性:きわめて見栄えの良いウェブサイトであれ、ユーザーはしばらくしてサービスや製品をブラウズして信頼する傾向があります。

まず、これがあなたによって実行できる仕事か、それをプロに委託したいかどうかを確かめます。あなたはWordPressのようなブログを持っているかどうか、すでに反応しているWordPressテーマを選ぶことができます。方法がわからない場合は、ブログプロバイダのWebサイトのヘルプセクションを参照してください。HTML \ /静的なWebサイトを持っている場合は、コードにメディアクエリを追加してデザインを編集できます。コーディングに慣れていない場合は、作業を外部委託することを選択することができます。どのようなタイプのアウトソーシングプロセスでも注意が必要です。

レスポンシブデザインをエンコードするプログラマーを雇う前に、信頼できるサイトを利用していること、そして個人またはビジネスが確かな評判を持っていることを確認してください。フリーランスプロジェクトのWebサイトに広告を投稿する場合は、通常、あなたが使用したいサービスではないため、広告への応答にpre scriptedと表示されている場合は注意してください。あなたが雇用している個人が自分の仕事に本当のものであり、あなたのニーズに関連してコミュニケーションできることを確認してください。補足として、Webサイトを完全に再コーディングする必要があるかどうか、またはメディア照会を追加するだけで簡単に編集できる場合は、コストが変動する可能性があります。多くの場合、すべてをモバイルサイトに収めることはできません。

Responsive web design means to respond to the design of web sites to various devices such as smart phones and tablets, as well as personal computer screens.

Have you ever seen an internet site on your smartphone or pill and found it almost impossible to read because it needed extensive resizing and scrolling? This happened since the web site didn’t have reactive website design. Is the website or blog responsive? If it’s not, we exceptionally advocate taking the needed measures to give a quality browsing experience for the readers. An internet site with reactive design is built to offer an optimum viewing experience on all devices.

Put simply, the web site is simple to read and navigate on desktop computer screens, mobile phones, tablets, etc. Reactive design is needed because people now get the web on various devices. Smart phone and pill web browsing already accounts for a big proportion of web traffic and certainly will continue to improve. Nearly 50% of the traffic on EzineArticles.com comes from a non desktop computer device. Traffic: You do not want to lose traffic since your site is challenging to read and navigate. Responsive web sites have a tendency to rank higher in search results page. Competition: In case your site isn’t easy to understand, it is possible users certainly will go to your competitors.

Credibility: Whether you’ve an extremely good looking website, users will be more prone to spend some time browsing and trust your services or products.

First, ascertain if this is a job that could be performed by you or if you want to outsource it to a pro. Whether you’ve a blog, like WordPress, you can choose a WordPress Theme that’s already reactive. Refer to the aid section of your blog provider web site if you are unsure how to do that. If you have a HTML\/static website, you can edit your design with added media queries to your code. If you are not experienced in coding, you may select to outsource the work. You may want to use caution in any type of outsourcing process.

Prior to hiring a programmer to encode the responsive design, ensure you are utilizing a reliable site and that the individual or business has a solid reputation. If you post an advertisement on a freelance project web site, use caution if the response to your ad says pre scripted as these are usually not services you would like to use. Confirm the individual you employ is real in their work and able to communicate in relation to your needs. As a side note, the cost may fluctuate depending on whether your web site needs to be completely re coded or in the event it may simply be edited by adding media inquiries. Often times you cannot fit everything on a mobile site.