menu

軸となるWEBの"しくみ"で質の高い事業を経営者、個人事業、仕業のしくみ支援。Webマーケティング CooKai。WEBの悩み相談、急増中。もっと集客をするには「軸となるしくみ」驚くほど価値を認める顧客が集まる成長し続ける事業のお手伝いを通じて解決します。

印象管理/ブランディング用語

公開日:2017年01月18日 カテゴリー:ブランディング用語 タグ:, ,

lgf01a201404131700印象管理は、人々が他人の意見や理解に影響を与えようとするプロセスに関係します。自己デモンストレーションとも呼ばれる意見管理は、受け入れ可能な行動の範囲を確立するのに役立つゴールディレクティブアクションであり、また、どのような行動が不承認となるかを定義するのに役立ちます。クラスルームでは、印象管理行動によって、生徒が複雑な社会階層を理解し、社会的アイデンティティを知らせるのを助けることができます。印象管理に関する執筆はGoffmanによって開始されました。戦術的印象管理は、ほとんどの社会的相互作用を定義する力の力学と目標を強調している。

ジョーンズは、戦術的印象管理の目標や動機が、社会的集団における力学の交渉に向けられているため、その人の力は決して軽視されないと提案した。 LearyとKowalskiのモデルは、人々が他の気持ちに関わっている理由と、なぜ彼らが特定の印象管理行動に取り組むことにしたのかという理由から、識別しています。リアクションとコワルスキーのモデルは、インプレッションマネジメントの他の概念化がそのような差異化をもたらさなかったが、オピニオンマネジメントは知覚モチベーションと意見形成という2つのユニークな手順で構成されていると仮定する。オピニオンの動機づけは、個人が意見に関連した取り組みに参加するかどうかを決める多くの要素の関数であると主張している。

第2のプロセスである印象構築は、2つの個人的および3つの対人的要因の影響を受ける。したがって、学者が自己概念の最善の部分を構成しない場合、彼らの勤勉のための意見管理は低いでしょう。印象管理の決定は、生徒が何を思っているのかということだけでなく、自分が何をしたいのか、したくないのかによって影響を受けるかもしれません。これは第二の個人間変数、望ましくない、前述したように、3つの対人関係変数もまた印象形成に寄与する。印象管理理論は、授業室の状況における知識生徒の行動のための有益なプラットフォームを提供する。印象管理に関する研究は、通常、学問的な宿題や努力は、おそらく、人々が学問的に有能であることを期待してイメージを認識し、そのようなイメージを投影した結果がその可能な結果以上であることを示しています。研究は、教員が学問的な努力を示す生徒を評価して報酬を与えることを一貫して示しているが、ピアグループ、特に人気の高い人は、識別や写真が主に教育的努力に置かれている人を追放する傾向がある。

したがって、教師は学生に対して正当な権限を持っていますが、人気のある同輩は参照力を持っています。両方とも、学生のプロジェクトの印象を決定するうえで重要です。

Impression management pertains to the process wherein people try to influence the views or understandings others hold of them. Opinion management, also referred to as self demonstration, is a goal directed action which will help to establish the bounds of what’s considered acceptable behaviour, alternatively, in addition, it helps in defining what conduct will be met with disapproval. In the class room, impression management behaviors allow pupils to make sense of the complicated social stratum and aid to inform their social identities. Writings on impression administration were launched by Goffman. Tactical impression management highlights the power dynamics and goals that define most social interactions.

Jones proposed that the goals or motives in tactical impression management are geared toward negotiating the power dynamics in social associations such that the person’s power is never belittled. Leary and Kowalski’s model is identifying, because it numerous reasons why people are involved with others feelings and why they decide to engage in particular impression management behaviours. Though other conceptualizations of impression management didn’t draw such a differentiation, Leary and Kowalski’s model posits that opinion management is constituted of two unique procedures: perception motivation and opinion building. Opinion motivation, they argue, is just a function of many factors that determine if an individual will participate in opinion related efforts.

The 2nd process, impression construction, is affected by two intrapersonal and 3 interpersonal factors. Therefore, if academics don’t constitute the best part of their self concept, opinion management for their diligence will be low. The determination to impression manage may be affected by not only what the pupils think they’re, but what they want to be and not be, this pertains to the second intrapersonal variable, desired and unde sired identification picture. As stated before, 3 interpersonal variables also contribute to impression development. Impression management theory supplies a helpful platform for knowledge pupils behaviour in class room situations. Studies on impression management usually indicate that academic homework or effort is probably when people perceive their image as consistent with anticipation of being academically competent and that the fruits of projecting such an image are more than its possible consequences. While research has consistently shown that teachers value and reward pupils who show academic effort, peer groups, particularly the Popular crowds, have a tendency to ostracize those individuals whose identification or picture is situated mostly on educational effort.

Therefore, while teachers have legitimate power over the student, popular peers possess referent power, both of that are critical in determining the impression a student projects.