menu

軸となるWEBの"しくみ"で質の高い事業を経営者、個人事業、仕業のしくみ支援。Webマーケティング CooKai。WEBの悩み相談、急増中。もっと集客をするには「軸となるしくみ」驚くほど価値を認める顧客が集まる成長し続ける事業のお手伝いを通じて解決します。

動的CMS | WEBマーケティング用語

公開日:2017年01月21日 カテゴリー:WEBマーケティング用語 タグ:,
33693217 - tailor and client choosing cloth and buttons for custom made suit

33693217 – tailor and client choosing cloth and buttons for custom made suit

プレスはデータベース内のすべての詳細を保存し、ユーザーがページの参照を要求すると、データベースから情報を呼び出し、その後HTML形式で変換します。これはブラウザーでレンダリングされ、ユーザーが理解できるようにします。ユーザーからのリクエスト – > WordPressはデータベースから情報を呼び出す – > HTMLでブラウザに変換 – >レンダリング – >ビジターはページを見る。静的コンテンツを生成するコンテンツ管理システムがあります。これは、前の選択肢に含まれている2つの尺度を削除することを意味します。ユーザーの要求が発生すると、ブラウザはファイルをレンダリングし、訪問者はそのページを見ます。

ユーザーからのリクエスト – >ブラウザのレンダリング – >訪問者はページを見ることができます。さて、古いステージに戻って、なぜ誰かがこのタイプの解決策を必要とするのだろうか。動的コンテンツ管理システムの最大の否定的な点の中には、サーバー上の多くのプレッシャーが、自己ホストされたサイトの大部分がdigg効果を楽しむことができない理由です。静的に生成される簡単なページは、常にサーバーリソースを少なくし、サーバーはトラフィックの急増を容易に管理できます。キャッシングエンジンを利用することで、動的コンテンツ管理システムと同等の結果を達成することができます。

このため、経験豊富なウェブマスターの大部分は、ページのキャッシュを活用すべきであることを示唆しています。WP Super CacheはWordPressのための最高のページキャッシュプラグインと同様、寿命の節約です。WP Super CacheはWordPress用の固定キャッシングプラグインです。これは、比較的重いPHPスクリプトを処理することなくApacheによって直接提供されるhtmlファイルを生成します。このプラグインを使用することで、WordPressのブログをいくらか高速化できます。BatcacheはMemcachedを使用して、レンダリングされたページを格納するだけでなく、格納します。URLの書き換えに基づいて、プラグインは最初に読み込まれたときにすぐに実際のHTMLファイルを作成し、関連する投稿が変更された場合にHTMLファイルを直ちに更新します。特に、ページがキャッシュ内にある場合、それは直接提供され、ワー​​ドプレスは開始されません。

Press stores all the details in the database and once a user requests to see a page, it calls the info from the database and after that converts in the HTML format, which may be rendered by the browser to make it understandable for the visitor. Request by User->WordPress calls information from database-> converts in HTML->Browser rendering->Visitor gets to see the page. There are Content management system that generate static content which means they remove the two measures included with the previous choice. When the request by user happens, browser renders the file and visitors get to see the page.

Request by User->Browser rendering->Visitor gets to see the page. Now, back to the old stage that why could anyone or I need this type of solution. Among the largest negative points of Dynamic Content management system is that set lot of pressure on servers which is the reason majority of the self hosted sites fail to enjoy the digg effect. An easy static generated page will always utilize less server resources and server may manage traffic spikes readily. With the aid of caching engines one can achieve comparable results from a dynamic Content management system too.

For this reason bulk of the seasoned webmasters suggest that you ought to utilize caching of the pages. WP Super Cache is a lifesaver as well as the best page caching plug-in for WordPress. WP Super Cache is a stationary caching plug-in for WordPress. It generates html files which are served directly by Apache without processing relatively heavy PHP scripts. By using this plug-in you’ll speed up your WordPress blog somewhat. Batcache use Memcached to store as well as serve rendered pages. Based on URL rewriting, the plug-in will immediately create real html files for posts when they’re loaded for the very first time, and immediately renew your HTML files if their associated posts are modified. Particularly, when a page is in cache it’s served directly and WordPress isn’t started.