menu

軸となるWEBブランディングの“しくみ”つくり

お問合せ

ブランドステーメント/ブランディング用語

公開日:2017年02月02日 カテゴリー:ブランディング用語 タグ:, ,
51928271 - close up on woman's notary public hand ink stamping the document. notary public concept

51928271 – close up on woman’s notary public hand ink stamping the document. notary public concept

ポジショニングステートメントは、お客様の主要競合他社と比較してお客様のサービスまたは製品の価値を顧客に明確に示す1つまたは2つの文の指示です。高価な香水は、次の文章を置く声明として使用することができます:目の肥えた女性のための最大の香り、私たちの香りは、クラシックで珍しいと即座に識別できる一種の花の香りを提供します。ステートメントが作成されたら、それを使って広告計画や戦術が声明に励まされているかどうかを確認します。そうでない場合は、支援的な他の戦術を開発する。よく考えられた配置ステートメントには4つの部分があります。

まず、目標市場 – あなたが訴えたいコアグループの姿勢および人口統計の記述 – を定義する必要があります。第二に、研究の枠組み – ブランドが競争するクラス – を描写しなければなりません。

第三に、それは利点を指摘しなければならない、そして第四に、ブランドがその約束を果たすことができると信じる将来の消費者の根拠を与えなければならない。測位声明を作成したら、その力をテストするときです。宣言が忘れられないものであり、コアの顧客に焦点を当てているかどうか、自社の脳にイメージが現れているかどうかは、ブランドが競争とどのように違っているかを明らかにし、評判が良く、

ブランドに関する意思決定のためのフィルタとして機能しますか?あなたが肯定的に答えるかもしれないならば、あなたの位置づけのステートメントは、おそらく強いです。ポジショニングステートメントを作成したら、それを1週間ほど残しておき、それにもかかわらずそれに戻って評価要件を満たしているかどうかを確認してください。しばしば、1週間の中断により、あなたの心が文章を合成するのに役立ちます。ステートメントをレビューすると、宣言の価値を向上させる微妙な変更が行われる可能性があります。位置決めステートメントを石に設定する必要はありません。

 

A positioning statement is an one- or two sentence instruction that articulates your service or product distinguishing value to your clients in relation to your chief competitors. A costly perfume may utilize the following as its placing statement: The greatest fragrance for the discerning lady, our fragrance provides an one-of-a kind floral scent instantly identifiable as classic and rare. After the statement is developed, you’ll use it to see if your advertising plan and tactics are encouraging to the statement. If they aren’t, develop other tactics which are supportive. A well conceived placing statement has four parts.

First, it has to define the target market – the attitudinal and demographics description of the core group to whom you wish to appeal. Second of all, it has to delineate the frame of research – the class wherein the brand competes.

Third, it has to point out the advantage, and 4th, it has to give the prospective consumer grounds to believe the brand may deliver on its promise. Once you’ve drafted a positioning statement, it’s time to test its strength. Ask yourself if the declaration is unforgettable and focused on the core customer, whether the image it produces in your brain is an obvious image of how your brand differs from the competition and be it reputable and enables the advancement of the brand.

Does it serve as a filter to make decisions about the brand? If you may answer affirmatively, your positioning statement is most probably strong. Once you’ve crafted your positioning statement, it’s best to leave it alone for a week or so, then come back to it to see in case it nevertheless passes the assessment requirements. Frequently, a week’s hiatus will assist your mind synthesize the statement. Reviewing the statement then might result in subtle changes that improve the value of the declaration. Positioning statements don’t have to be set in stone.