menu

接客 | WEBマーケティング用語

公開日:2017年02月07日 カテゴリー:WEBマーケティング用語 タグ:, ,

online hospitality

ホスピタリティ管理システムは、ホスピタリティ会社を運営するアプリケーションです。あなたのレストランの食料購買システムから、オンライン宿泊予約申請まで、それはあなたのビジネスの効果的なコミュニケーションと方向性を可能にし、最終的に収入を増やします。豊富なホスピタリティマネジメントシステムを選択することで、提供するものを理解することは、お客様の要件と予算に合わせた適切なシステムを見つける上で非常に重要です。あなたが扱う操作の種類に基づいて、後続のシステム、その強み、および会社との関連性について考える必要があります。不可欠なパッケージはシンプルなゲストとルーム方向を提供しますが、複雑なものは大規模なホテルチェーンを扱うために必要なすべての面をカバーします。

フロントデスク:フロントオフィスのソフトウェアプログラムでは、受付スタッフがすべての予約、客室の状態、料金の詳細、ゲストのレストラン予約の整理、ハウスキーピングの責任の計画、ゲストのチェックインとチェックアウトの処理を行う必要があります。彼らはまた、システムに接続されたすべての旅行代理店および行動運営者と効率的に通信する手段を提供する必要があります。別の部屋にゲストを割り当てる際の柔軟性。スタッフ用プリントワークロール保存履歴のための施設通信予約と旅行代理店と効果的に通信します。ハウスキーピング/メンテナンスソフトウェア:あなたの宿泊施設の部署やメンテナンス部門を清掃するための使いやすいソフトウェアは、部屋の清掃とメンテナンスの効率を高めます。

ゲストの人数、ベッド数、滞在期間、特別なリクエストなどのすべての情報は、ハウスキーピングのスタッフと管理者の両方に見える必要があります。オンライン予約システム:このソフトウェアプログラムは、どの宿泊施設にとっても重要です。見込みのあるゲストには、リゾートルーム、アクセシビリティとコスト、さらに提供されるプロバイダーやアメニティがあります。システムは、クレジットカード決済またはその他の安全なオンライン決済方法を即時に確認する必要があります。デポジットの支払いと電子メールによる確認後、ゲストはログインして予約の詳細を表示または変更することができます。販売の手続きのためのホスピタリティの指示システム:レストランやバー、ホテルのお店、スパ、ツアーデスク、その他のゲストサービスなどがあります。

正規の自動販売店登録以外には、毎日の収益報告書とともに、指示書または経理事務所への報告の問題を含める必要があります。POS産業では、レストラン、カフェ、テイクアウトショップ、デリなどの食品産業サプライヤーを提供する多くの営業ホスピタリティー指向システムがあります。POS管理パッケージの場合は、レストランやカフェ向けの棚システムを選択しています。ここでは、自分の手続きに合った選択肢や、会社のために特別に設計されたカスタマイズされたものを設定できます。ほとんどのシステムは使いやすく、コスト効率が良いです。

Hospitality management systems are the applications that runs your hospitality company. From the food purchasing system in your restaurant, to on-line accommodation booking applications, it allows effective communication and direction of your business, ultimately increasing revenues. Having a wide range of hospitality management systems to select from, understanding what’s offered is very important so as to find the right system that’s tailored for your requirements and budget. Based upon the kind of operation you handle, you need to think about the subsequent systems, their strengths and relevance to the company. The essential package provides simple guest and room direction, whilst the more complicated ones cover all facets needed to handle and run a large hotel chain.

Front desk: A front office software program must allow reception staff to maintain track of all reservations, state of rooms, guest details along with charges, organize restaurant reservations for guests, plan housekeeping responsibilities and process guest check-in and check out. They need to also provide a way to communicate efficiently with all travel agents and action operators connected to the system. Flexibility in re assigning guests to distinct room. Print work roll for staff Facilities for the storage history Communicate Effectively with reservation and travel agents. Housekeeping\/maintenance software: Easy-to use software for cleaning departments and maintenance departments of your lodging place will increase the effectiveness of cleaning and maintenance of rooms.

All information like number of guests, number of beds, length of stay, special requests must be observable to both housekeeping staff and administration. Online reservation system: This software program is important to any accommodation place. Prospective guests may see resort rooms, accessibility and costs, plus providers and amenities offered. The systems must have immediate verification of credit card payments or other secure on-line payment method. After payment of deposit and verification by e-mail, guests ought to be capable to login to view or change their booking details. Hospitality direction systems for point of sale procedures: Including restaurants and bars, the hotel present shop, spa, tour desk along with other guest services.

Aside from registration normal vending operations, it should include the issue of reports to direction or the accounting office, along with a daily revenue report. In the POS industry there are many operating hospitality direction systems providing for the food industry supplier, namely restaurants, cafs, takeaway shops and delis. For POS management packages, you’ve the selection of an off the ledge system for restaurants and cafes, where one can set the choices that suit your procedure, or a customized one, specifically designed for the company. Most systems are rather easy to use and are cost efficient.

過去10年間にコンピュータの人気が高まり、いくつかのビジネスが変わりました。商業印刷会社は、こうした変化に影響されません。コンピュータだけでなくインターネットも個人に使い勝手のよいキーパッドを提供しているため、コスト効率の良い方法で通信し合うことが多いため、印刷物がまもなく期限切れになることがあります。論文や雑誌はウェブサイトやインタラクティブなウェブサイトへの読者を失いつつあり、企業は高価な印刷広告のための春とは対照的にオンラインでのプロモーションを選択しており、書籍は携帯電子読書デバイスで閲覧されるデジタルファイルに変換されている。

根本的な変化が起こっていることは確かですが、プロの出版ビジネスはもはや実行可能ではないと仮定することは誤りです。最近の傾向は、一般的な信念に反して、ビジネスの中では大幅な減少はみられていないことを示唆しています。代わりに、繁栄し続けている企業は、最新のスタイルに遅れをとらずに戦略を改訂したものです。最新のスタイル:最近見たことは?産業出版は競争が激しく、しばしば混雑しているビジネスなので、一部の企業が実際に最新の時間に彼らの扉を閉めているというのは本当の驚きではありません。

滞在する企業は本当にうまくやっていることを覚えておくことが重要です。彼らの秘密は何ですか?それは簡単です:従来の出版方法からデジタルプリントプロバイダに焦点を移すことを選択しました。ほとんどのビジネスパートナーは、デジタルパブリッシングは未来の道だと主張しています。変化を恐れることに反して、精巧なプロのプリンタはそれを受け入れることが賢明です。デジタル印刷は、コンシューマプリンタとプロフェッショナルプリンタの両方に役立ちます。これは、デジタル方式では、印刷会社が価格を下げることが可能になるからです。これは、主に間接費が高価ではないため、顧客に価値と効果を向上させるためです。

来るべき:未来が業界にもたらすものオフセットプロフェッショナル・パブリッシングは認識が低下しているように見えますが、デジタルプリント・プロバイダはその場で立ち上がっているようです。将来的には、オフセット印刷に焦点を当てたビジネスの数が減り、デジタルサービスの専門性を変えている企業が増えると予想されます。工業出版は一般的に製造業に入る一方で、これまで以上にサービス指向になっています。お客様の個人的な好みは変わるかもしれませんが、親切で知識豊かな出版社を常に楽しんでいます。

The growing popularity of computers has changed several businesses during the last decade, and commercial printing companies are not immune to these shifts. Since computers as well as the Internet offer individuals a user friendly keypad, often successful and incredibly cost effective way of communication with each other, some have argued that print will shortly be out-of-date. Papers and magazines are losing readers to websites and interactive web sites, businesses are choosing to promote on-line as opposed to spring for pricier print ads, as well as books are being converted to digital files that will be viewed on a mobile electronic reading device.

While it holds true that fundamental changes are happening, it’d be an error to assume that the professional publishing business isn’t any longer viable. Recent trends suggest that – contrary to common belief – there haven’t been significant declines inside the business. Instead, the firms that continue to flourish are those which have stayed abreast of the latest styles and revamped their strategy accordingly. The Latest Styles: What Have We Seen Recently? Since industrial publishing is a competitive, and often overcrowded, business, it should come as no real surprise that some businesses have in fact shut their doors in latest times.

It’s important to remember that the firms that stay are really doing very well. What is their secret? It is simple: They’ve chosen to change their focus from conventional publishing methods to digital print providers. Most business partners claim that digital publishing is the way of the future, as well as opposed to dreading the change, a savvy professional printer will be smart to embrace it. Digital printing can benefit both the consumer and the professional printer. It is since the digital approach enables printing companies to lower their prices, mainly because overhead costs aren’t as expensive, while at the same time providing improved value and effectiveness to their clients.

Coming Soon: What the Future Will Bring to the Industry Offset professional publishing appears to be decreasing in recognition, but digital print providers appear to be rising up in its place. At the future, we may expect to see fewer businesses that focus on offset printing, and more which are changing their specialty to digital services. While industrial publishing has typically fallen into the manufacturing sector, it’s now more service oriented than ever before in the past. Customers personal preferences might change, but they’ll always enjoy a helpful, educated publishing company that may deliver professional results rapidly while supplying a caring, personal touch.