menu

ブランド記憶/ブランディング用語

公開日:2017年02月17日 カテゴリー:ブランディング用語 タグ:, ,

lgf01a201312252300

他のトップブランドのメモリフォームマットレスと比較して、アイソトニックマットレスの選択は安いです。あなたがテンピュールペディックを管理できないなら、アイソトニックメモリフォームマットレスは賢明な決定であるように見えますが、それはありますか?あなたが購入することを検討している場合、いくつかの点を考えてみましょう。アイソトニックマットレスは、同等のテンピュールペディックカウンターパートより約50%安いです。これは確かに将来のバイヤーのための最大の動機付けです。なぜ彼らは安価であり、確かにあなたは良質の商品を手に入れますか?このマットレスが他のブランドよりも安価である理由は数多くあります。

むしろ、小売業者は顧客にその優位性とそれが優れた製品であることを伝えることができます。他の大手企業は毎年何千もの広告を費やしているので、これは重要な節約ではありません。同社はまた、生産プロセス全体のコストを削減することにコミットすることができます、最新の生産技術が使用されます。同社は人件費を削減していますが、この事業ではトップエンドの重度の階層を見つけることはできません。最終的には、さらに、エントリーポイントは、アイソトニックマットレスは4ポンド密度粘弾性フォームでできています。 Restonic、Tempur Pedic、Simmons、Sealyのメモリフォームマットレスのような他のブランドは、5lbの密度のフォームを使用しています。

軽いフォーム密度を使用することは、2つの重要な効果を有する。まず第一に、より多くの空気とより少ない泡があり、コストを削減し、その後、アイソトニックマットレスは他の多くの主要ブランドよりも柔らかく感じる傾向があります。あなたは、柔らかいマットレスがしっかりとした競争相手ほど長く続くことはないと心配しているかもしれません。この事業は、その泡がテンピュール・ペディックのメモリーフォームの4倍の保持セットを持っていると主張しています。マットレスは長く続くかもしれません。この主張は真実かもしれませんが、他のブランドは異なることを頼むかもしれません – 明らかに各プロデューサーはマットレスが確かにあなたに数年間の手間のかからないサービスを提供すると主張します。

柔らかいマットレスが好きなら、アイソトニックは理想的な選択肢かもしれません。柔らかく安いです。しっかりしたマットレスを好む場合は、おそらくTempurやSealyのような別のブランドについて考える必要があります。あなたが購入するメモリフォームマットレスにかかわらず、あなたは泡のベースレベルに注意を払う必要があります。この基礎層は、粘弾性発泡体ではなく、普通の高密度発泡体からなる。これは、マットレスの形状を保ち、その寿命を延ばすのに役立つ基礎層です。アイソトニックマットレスに使用されるフォームは、その形状を維持する確立された歴史を持つ、非常に高品位で高密度のフォームであるOmalonです。これは絶対にこのマットレスの重要なポイントです。

 

In comparison with other top brands of memory foam mattresses the Isotonic mattress selection is cheaper. If you cannot manage a Tempur Pedic the Isotonic memory foam mattress might seem to be wise decision, but is it? Below are some points to think about if you are considering purchasing one. Isotonic mattresses can cost about 50% less than their equal Tempur Pedic counterparts. This is certainly the biggest motivator for prospective buyers. Why are they therefore cheap and certainly will you be getting a good quality merchandise? There are a number numerous reasons why this mattress is less expensive than other brands.

Rather, it allows retailers tell their clients about its advantages and what an excellent product it is. Other major companies spend thousands every year on advertising, so this isn’t an insignificant saving. The company can also be committed to cutting costs throughout the production process, the latest production techniques are used. The company has cut down on staff costs, you aren’t going to find a top end heavy direction hierarchy with this business. Ultimately, and moreover, is the point of entry Isotonic mattress is made of 4lb density visco elastic foam. Other brands just like Restonic, Tempur Pedic, Simmons and Sealy memory foam mattresses utilize 5lb density foam.

Using a light foam density has two significant effects. First of all, there’s more air and less foam, which reduces costs and subsequently, the Isotonic mattress tends to feel softer than numerous other leading brands. You might be concerned that the softer mattress won’t last as long as its firmer competitors. The business insists that its foam has 4 times the retention set of the Tempur Pedic memory foam, that they claim, means its mattresses may last longer. While this claim can be true, other brands may beg to differ – clearly each producer certainly will claims its mattress certainly will give you several years of hassle free service.

If you just like a soft mattress then the Isotonic might be an ideal choice, it is softer and cheaper. In the event that you prefer a firm mattress then maybe you must think about another brand like Tempur or Sealy. Regardless of what memory foam mattress you purchase you need to pay attention to the base level of foam. This foundation layer isn’t comprised of visco elastic foam, but plain, high density foam. It is the foundation layer that can help to keep the shape of the mattress and improve its longevity. The foam utilized in an Isotonic mattress is Omalon – an extremely high grade, high density foam with an established history of keeping its shape. This is absolutely a significant positive point with this mattress.