menu

軸となるWEBの"しくみ"で質の高い事業を経営者、個人事業、仕業のしくみ支援。Webマーケティング CooKai。WEBの悩み相談、急増中。もっと集客をするには「軸となるしくみ」驚くほど価値を認める顧客が集まる成長し続ける事業のお手伝いを通じて解決します。

メッセージ戦略/ブランディング用語

公開日:2017年02月27日 カテゴリー:ブランディング用語 タグ:, ,

 

Speech bubbles set

Speech bubbles set

良い計画がないキャンペーンはありません。良い計画がないと強力な計画はありません。メッセージはキャンペーン計画を推進するものであり、戦略が考案されたガイドラインを確立します。メッセージと戦略の区別は、頻繁に混同されるため、よく理解しておくことが重要です。メッセージが質問に反応するなぜ私は就任のために走っていますか?テクニックは懸念に答えるどのように私は勝つつもりですか?技術を策定するためには、キャンペーンはまずメッセージを計画する必要があります。人口統計調査は、有権者の誰を把握しようとしています。この措置では、キャンペーンは、年齢、性別、人種、職業、家の所持、組合の会員、党の登録、有権者の投票率、およびそれに役立つすべての統計情報を含む、地区の構成に関するすべてのことを学ぶ必要がありますキャンペーン。

キャンペーンは、地区の問題の概要を作成する必要があります。このプロファイルは懸案事項に答えるもので、有権者は何を気にしていますか?彼らはどのような問題に興味を持ち、これらの問題にどこに立つのでしょうか?このプロファイルは、一般的に標準的な投票の雇用を通じて作成され、投票前に実施された大規模な投票が、有権者がすでに立っている候補者に話し始める。この投票は、できるだけプロの投票者が行う必要がありますが、キャンペーンチームと十分に訓練されたボランティアによって満足のいく結果が得られます。このキャンペーンのもう一つの目的は、地区内の有権者を役に立つカテゴリーに分類することです。この分類は大きなグループから始まり、定義されたカテゴリが増えていくにつれて掘り下げていく必要があります。キャンペーンは調査の参照を使用して、これらのグループに問題を添付する必要があります。投票者が誰であるかを示す人口統計データで武装し、有権者の気になる内容を示す問題情報があれば、キャンペーンは地区の明確な図を描き始めるかもしれません。

 

No campaign is strong with no good plan, and no plan is powerful with no good message. Message is what drives the campaign plan, it establishes the guidelines wherein the strategy is devised. It’s significant to be familiar with the distinction between message and strategy, because they’re frequently confused. Message responds to question Why am I running for office? while technique answers the concerns How am I going to win? In order to formulate the technique, the campaign should first plan its message. The demographics survey tries to figure out who the voters. In this measure, the campaign should learn all you can about the make-up of the district, including age, gender, race, profession, home possession, union membership, party enrollment, voter turnout, and every other statistic that can be helpful for the campaign.

The campaign must create a problems outline for the district. This profile answers the concerns, What do the voters care about? What problems are they intrigued in, with where do they stand on these problems? This profile is generally created throughout the employment of a standard poll, a large poll conducted prior to the campaign begins telling the nominee where the voters already stand. This poll needs to be done by a pro pollster, if possible, but could satisfactorily be done by the campaign team and well trained volunteers. Another thing for the campaign is to break the voters in the district on to useful categories. This categorization should start with big groups and drill down through a growing number of defined categories. The campaign must use the survey reference to attach issues to these groups. Armed with the demographics data showing who the voters are, with the problems information showing what the voters care about, the campaign may start to draw a clear picture of the district.