menu

軸となるWEBの"しくみ"で質の高い事業を経営者、個人事業、仕業のしくみ支援。Webマーケティング CooKai。WEBの悩み相談、急増中。もっと集客をするには「軸となるしくみ」驚くほど価値を認める顧客が集まる成長し続ける事業のお手伝いを通じて解決します。

カテゴリーブランド/ブランディング用語

公開日:2017年03月07日 カテゴリー:ブランディング用語 タグ:, ,
10649510 - colored database

10649510 – colored database

 

すべてのマーケティング管理の生徒は、マーケティングの源についての話を聞いたことがあります。マーケティングの源は、もともと西部の特定の牛を認識して分離するために適用されたものです。ワイルドウエストから、概念としてのマーケティングが爆発し、本来の目的を超えて変化しました。現時点でのブランディングは、サービスと製品だけに限定されるものではありません。実際には、ブランドを識別、リコール、アイデンティティのための手段として使用して、あらゆる種類の組織や企業ストリームを見つけることができます。ブランディングは今日、消費者にサービスと商品を提供するだけでなく、いくつかの機能を大いに活用しています。明らかにブランドを考えるときは、まず頭に浮かぶのが商品やサービスブランドの頭脳です。

これらは主に強力な製品中心のスタンドアローンブランドです。 Kelloggs、Coco Cola、Lays、Johnie Walkerなどは、強力な商品ブランドです。 Xeroxは当初、この種の非常に成功した強力なブランドとなり、人々は複写機をXeroxマシンと呼ぶようになりました。さらに、ブランド名の下に排他的なセットの商品ラインで構成されるラインブランドがあります。コンピュータ業界を見てみると、いくつかのタイプのラップトップとデスクトップコンピュータはすべて、特定のシリーズまたは特定のラインブランドの下にバンドルされています。デジタルおよびマルチメディアならびに漫画およびグラフィカルユーザー向けのDellのStudioシリーズと、処理のためのInspiraシリーズは、ラインブランドのベストサンプルです。

L'orealのスタジオラインアイテムは、ラインブランドのもう一つの良い例です。専門家がブランドの拡張やラインの拡張、アイテムの拡張について話すと、各クラスをコンパートメント化することは非常に難しくなります。いくつかの専門家はブランドエクステンションと呼んでいますが、他の人はそれが製品やラインエクステンションだと感じています。結局のところ、ブランドのテクニックを試したマーケティング担当者は、それが最高のものだと認識しています。レンジブランドは、特に小売業に適用される次の種類のマーケティングです。オーラルBは、おそらく歯科治療に関連するいくつかの範囲の商品で構成された、世界で最も有名なブランドです。

トヨタは、レンジブランドレクサスの下でいくつかのモデルと車両を持っています。傘ブランドは、単一のブランドイメージのもとで様々な商品ラインを構築するうえで非常に成功している方法の1つです。 Nivea、Sony、Virginは、最も目に見えて効果的な世界的な傘ブランドであり、強力なブランドイメージの下で開発された数多くの商品ラインナップが可能です。企業ブランドは、企業のアイデンティティを構築するための効果的なマーケティング手法として引き続き採用されています。

Every marketing management pupil would have heard the story about source of marketing, that it was originally applied to recognize and isolate a certain stock of cattle in the west. From the Wild West, marketing as a concept has exploded and changed beyond its original purpose. Branding in the current times isn’t limited to services and products alone. Actually you’ll find every kind of organization and company stream using brand as an instrument for distinction, recall and identity. Branding is today used for a great deal several functions other than only to offer services and merchandises to the consumers. Clearly whenever we think of brands, the first class which comes to our head is that of merchandise and service brands.

These are mainly stand alone brands which are strongly product centric. Kelloggs, Coco Cola, Lays, Johnie Walker etc, are powerful merchandise brands. Xerox initially became this kind of very successful and robust brand that people began calling photocopier machines as Xerox machine. Additionally, there are the Line brands consisting of an exclusive set of merchandise lines under a brand name. Have a look in the computer industry, all the several types of laptops and desktop computers are bundled under a certain series or a specific line brand. Dell’s Studio series intended for digital and multi- media as well as cartoon and graphical users and Inspira series for processing are the best samples of line brands.

L’oreal studio line of items is another good example of line brands. When experts speak about brand expansion and line extensions as well as item extensions, it becomes quite difficult to compartmentalize each class. Several experts call it a brand extension, whilst the others feel it’s a product or line extension. Eventually, the marketing professionals who’ve worked out the technique for the brand realize it the best. Range brands are the next best kind of marketing applied particularly in the retail industry. Oral B is perhaps of the finest known global brands consisting of several range of merchandises related to dental care.

Toyota has a number of models and vehicles under its Range Brand Lexus. Umbrella branding is another extremely successful ways of building various merchandise lines under single brand image that stresses a standard core value proposition across the merchandises under its brand. Nivea, Sony, Virgin are possible the most visible and effective global umbrella brands with numerous merchandise lines developed under the powerful brand image. Corporate brand continues to be adopted as an effective marketing technique by Organizations to build their Corporate identity.