menu

軸となるWEBの"しくみ"で質の高い事業を経営者、個人事業、仕業のしくみ支援。Webマーケティング CooKai。WEBの悩み相談、急増中。もっと集客をするには「軸となるしくみ」驚くほど価値を認める顧客が集まる成長し続ける事業のお手伝いを通じて解決します。

デジタルファースト/WEBファースト | WEBマーケティング用語

公開日:2017年01月17日 カテゴリー:WEBマーケティング用語 タグ:, , ,

デジタルファースト/WEBファースト

デジタルファーストとは、それまで新聞・雑誌・書籍といった印刷物としてはじめに提供されていたものを、初めから電子出版などのデジタル形式で提供することをいう。WEBファーストやペーパーレイター、ブックラストなどということもある。

digital first

デジタルの第1の技術は、従来のメディアプラットフォームの第1のプラットフォームのプラットフォームとは対照的である。Webおよびモバイルプラットフォームでは、包括的な世代戦略のために、プラットフォームに中立的な考え方を採用する必要があります。コンテンツを最初に作成し、続いて適切なプラットフォームで配布します。デジタルファースト戦略は、Financial Timesのようなビッグネームのメディアがデジタル化することを宣言して以来、最近流行語になっています。いくつかのジャーナリズムの学生を含む多くの人々は、従来のメディア機能とどのようなデジタル第一の技術が異なるのか、最初にデジタルを取得するためには何ができるのかは明らかではありません。

プラットフォームからプラットフォームまで:まず、従来のメディアを1つのプラットフォームに集中させます。従来のメディアはプラットフォームのみの方法で実行されていました。最新のプラクティスは、プラットフォームの最初の手順と呼ばれることがあります – 従来のメディアは、付属のWebサイトでコンテンツを拡張しますが、その焦点は主なプラットフォーム上です。たとえば、テレビを最初に選択してください!テレビ局は、テレビ番組のニュースレターのスクリーンショットと一緒に、テレビ番組のニュースレターをニュースに放送した後、サイトに掲載します。だから、ニュースはテレビのためにまず作られ、次にウェブのために作られた。デジタルは、最初に心のプラットフォーム中立状態を必要とする、デジタル最初はWebだけではありません。

テレビ、ラジオ、紙と一緒に個人が情報を入手するための主要なプラットフォームではない時に、メディア専門家はプラットフォーム中立的な考え方が必要です。プラットフォーム中立的な手順では、コンテンツ作成に包括的な戦略が必要です。これらのコンテンツをすべて同じように入手し、適切なプラットフォームにプッシュします。このプロセスでは、従来のメディアはもはや焦点ではありません。2012年、テキサスクリスチャン大学の学生メディアは、デジタルの最初の手順に進みました。以前は、独自の独立したメディアを新しい組織に結び付け、新しい組織図と新しいワークフローを作成しました。

デジタルコンテンツが最初に生成され、適切なプラットフォーム(通常はweb / mobile firstとbroadcast / paper)にプッシュされます。デジタルは、最初にウェブだけを意味するものではなく、プリントを殺すという意味ではありません。これはまた、レガシーメディアのデジタル変更の一般的な傾向を表示します。デジタルアップを強化し、焦点を合わせたプリントを保持します。デジタルの第1の戦略は、新興のモバイルプラットフォームを統合する必要があります。携帯機器の普及は、Digital firstはWebだけではないと言った理由の1つです。より多くの個人が携帯機器上でコンテンツを消費しているので、ニュースメディアは、モバイルコンテンツをどのように最も効果的に提供するかを検討する必要があります。その予見可能な成長と、モバイルプラットフォームは、二次的に扱われるべきではありません – モバイルプラットフォームは、ウェブと同じくらい不可欠であるかもしれません。

Digital First means to provide what was originally provided as a printed matter such as a newspaper, magazine, book or the like beforehand in a digital form such as electronic publication from the beginning. There are also things such as WEB First, Paper Raiter, BookLast.

Digital first technique is in contrast with the Platform first exercise of legacy media platforms. Web and mobile platforms need us to embrace a platform neutral state of mind for an all inclusive generation strategy – create the contents first, subsequently distribute via suitable platforms. Digital first strategy continues to be the buzzword recently as big name media like Financial Times declared they’re going digital first. Many people, including several journalism students, are not clear what sort of digital first technique differs from conventional media function and what it can take to get digital first – several have the misconception that it’s internet first or internet only.

From Platform only to Platform first: Legacy media concentrate on one platform. Legacy media used to run in a Platform only manner. The latest practice may be called Platform first procedure – traditional media extend their content in an accompanying website, however their focus is still on the main platform. Choose Television first for example! a Television station posts transcript along with screen shots of the Television news report on its site, following the news was aired on the newscast. So the news piece was created first and foremost for Television, then Re purposed for the web. Digital first needs a platform neutral state of mind, Digital first isn’t Web only.

In a time when TV, radio along with paper are not the main platforms for individuals to get information, media specialists need a Platform neutral mindset. A platform neutral procedure requires an all inclusive strategy in content creation. Get all of these contents equally good product, then push them through appropriate platforms. Within this process, legacy media are not any longer the focus. In 2012, student media at Texas Christian University passed to a Digital first procedure – they combined formerly individual, independent media into a brand new organization, with a brand new organizational chart and a brand new workflow.

Digital contents are produced first and pushed through appropriate platforms – usually web\/mobile first and broadcast\/paper later. Digital first doesn’t mean Web only, and it doesn’t mean killing the print. This also displays a general trend in the digital change of legacy media – beef up digital, retain a re focused print. A digital first strategy needs to integrate the emerging mobile platform. The expansion of cellular devices is one more reason behind saying Digital first isn’t Web only. As a lot more individuals are consuming contents on cellular devices, news media need to contemplate how to best serve up mobile contents. With its foreseeable growth, mobile platform shouldn’t be treated as secondary – mobile platform may be as essential as, or even more essential than, the web.