menu

ブランド価値プラン/ブランディング用語

公開日:2017年01月24日 カテゴリー:ブランディング用語 タグ:, , ,

FCFS_mafin-thumb-autox1600-16992

ファッションプロモーションは、ターゲットとする顧客のニーズ、欲求、要件を満たすことに関係し、これらの目標はマーケティングミックスを使用して達成されます。ファッションPRはファッションPRのユニークなものです。ファッションPRはコミュニケーションだけに関心があり、ブランドがどのようにターゲットを絞った顧客と一緒に伝え、それを共鳴させるのかが重要です。ファッションマーケティング戦略は、製品開発、流通管理、コミュニケーション、コストの4つの重要な原則に焦点を当てています。効率的な広告キャンペーンを実施するためには、マーケティングミックスは消費者中心でなければならず、大衆市場へのケータリングではなく、ニッチ市場に集中する必要があります。このコンセプトは、マーケティングの計画と実行には、消費者だけでなく、そのニーズ、要望、要件が最先端であり、それが目標とする市場が非常に明確でなければならないことを意味します。

ニッチ広告は、より集中的でコスト効率が良く、マーケティング担当者は特定のマーケットセグメントに集中することができます。それ以外の場合は、大量広告キャンペーンが全面的に行われ、市場に投入する明確な顧客が不足しています。ハイエンドブランドのルイ・ヴィトンが大量の小売業者であり、ニッチ市場に対応していなかった場合の写真ルイヴィトンの値札は、ブランドが大衆に食料調達することを許可しません。これは、ブランドが贅沢な市場へのすべての広告通信を結んでいる理由です。それはブランドが贅沢な市場に厳密に陥っていない顧客には限界がないことを意味するものではなく、唯一のブランド戦略であるコミュニケーション戦略が贅沢な市場で顧客と共鳴することを意味します。

製品開発段階で最も重要な要素は、製品そのものではありません。この段階の最も重要な要素は顧客です。消費者は広告戦略のすべてのコンポーネントを決定し、その結果、アイテムが何であるかを決定します。今日の非常に競争の激しい世界市場では、企業は消費者中心のものであり、消費者のニーズに対応することが求められています。消費者は、価格設定アプローチがどのようなものになるか、提出のポイント、コミュニケーション手法、および最終製品の結果を決定します。ルイ・ヴィトンに関する上記の例では、ターゲットとする顧客は、関連するコストおよび価値がブランドにとって何であるかを決める。製品開発段階には2つの方向性があります。同社は製品指向の製品であり、まず製品を開発してターゲット市場に販売することができます。同社はより市場主義的であり、市場をまず特定して、彼らの特定のニーズ、望み、要求を決定し、それを満たす製品を創り出すことができます。

 

Fashion promotion is concerned with satisfying the needs, wants, and requirements of your targeted customer, and these goals are achieved using the marketing mix. Fashion advertising is unique from fashion public relations because fashion PR is only concerned with communications and how a brand conveys with and resonates with it’s targeted customers. A fashion marketing strategy focuses on four important principles: product development, distribution management, communications, and cost. In order to implement an efficient advertising campaign, the marketing mix has to be consumer centric and concentrated on niche markets as opposed to catering to mass markets. This concept only implies that the marketing plan and execution must have consumers as well as their needs, wants, and requirements in the cutting edge and with a very defined market it intends to target.

Niche advertising is more focused and cost efficient and allows the marketer to concentrate on a certain marketplace segment. Otherwise, a mass advertising campaign is all over the area and lacks a definite customer to marketplace to. Picture if the high-end brand Louis Vuitton was a mass retailer as well as didn’t cater to a niche market. Louis Vuittton’s price tag does not permit the brand to cater to the masses, which is the reason the brand channels all its advertising communications to the luxury marketplace. That will not imply that the brand is off limits to customers who don’t exactly fall under the luxury marketplace, it only implies that the communication strategy as well as the brand identity would resonate more with customers in the luxury marketplace.

The most crucial component of the product development phase isn’t the product itself. The most crucial component of this stage are the customers. Consumers dictate all the components of the advertising strategy, and consequently, determines what the item is. Bear in mind that today’s extremely competitive global market requires that companies are consumer centric and concentrate on serving consumer’s needs. Consumers dictate what the pricing approach will be, the points of submission, the communications technique, and the final product result. At the instance given above regarding Louis Vuitton, the targeted customers dictate what the associated cost as well as value may be for the brand. There are two orientations of the product development stage. The company can be product oriented and select to develop products first then marketplace it to its targeted markets. The company can be more market oriented and section its markets first to determine their particular needs, wants, and requests and create the product to meet those wants.