menu

軸となるWEBの"しくみ"で質の高い事業を経営者、個人事業、仕業のしくみ支援。Webマーケティング CooKai。WEBの悩み相談、急増中。もっと集客をするには「軸となるしくみ」驚くほど価値を認める顧客が集まる成長し続ける事業のお手伝いを通じて解決します。

CTC コンバージョン単価 | WEBマーケティング用語

公開日:2017年01月30日 カテゴリー:WEBマーケティング用語 タグ:, ,

click to conversion

頻繁に見過ごされているメトリックは、広告の最初のクリックからキーワードの最終的な変換までの時間です。それは、特定のキャンペーンでのキーワードの合計変換時間です。このメトリックは、投資収益率(ROI)にとっては比較的重要ではないように見えるかもしれませんが、お客様を理解し、キャンペーンをより効果的に処理するのに役立ちます。メンズウェア、レディースウェア、子供服、結婚式やブライダルウェア、靴などを含む複数の衣料品を販売するアパレル小売業者を考えてみましょう。小売業者は、手頃な価格のアイテムを購入する顧客が典型的な購入に時間を割くかどうかを知る必要があります。

容認できる仮説のように見えるが、その情報は何を言っているのか?接続は単なる線形ではありませんが、リンクがあります。さらに、3つのキャンペーンGirls 2、Girls 1、Nightwearは、注文サイズと比較して、変換に時間が掛からないようです。

女性が男性よりも購入に時間がかかるという明白な決定を除いて、この発見の成果はどうですか?ここに留意すべきいくつかのヒントがあります。キャンペーン全体ですべてのキーワードを同じように扱わないでください。典型的な注文サイズが平均よりも大きいキャンペーンのキーワードは、より長い期間の後に評価する必要があります。結婚キャンペーンの変換には、パンティーズのキーワードよりも5〜6倍の変換が必要です。この戦略を立てるスマートな方法は、緊密にクラスタ化されたキャンペーンの効率を一緒に評価することですが、他のクラスタとは独立して評価することです。結婚式のキーワードは別々に評価されますが、下着など子供

あなたが検索およびshowリターゲットキャンペーンを実行している場合は、上記のチャートは、あなたのすべての消費者のタイプのリターゲティングの長さと一貫性のタッチを提供します。結婚関連のキーワードを入力した顧客は、少なくとも6日間はリダイレクトされなければなりませんが、靴を手に入れようとしている消費者は2〜3日のような短い期間に対象を変更する必要があります。クリック時間を変換時間に引き下げた購入者は、より多くの変換時間購入者と比較して、比較時間の短いショッピングを費やす可能性が最も高くなります。ウェディングドレスのバイヤーは、靴のバイヤーよりも比較店に傾いています。広告コピーは、これらのさまざまなコミュニティに対処する必要があります。

特定のキャンペーンのアトリビューションウィンドウを慎重に評価してください。クリックがクリックされていることを確認するための正しいウィンドウが表示されていることを確認してください。あなたがウェディングドレスのキャンペーンのための短い割り当てウィンドウを持っているかどうか、あなたのキャンペーンはunderperformingように見えます。属性ウィンドウが長すぎると、多額のクレジットを与える可能性があります。

A often overlooked metric is the time taken from the initial click an advertisement to the final transformation of the keyword. That’s, the total transformation time for a keyword in certain campaign. While this metric might appear comparatively unimportant to Return on investment, it might help you realize your customers as well as help you better handle your campaigns. Consider an apparel retailer that sells several lines of clothing including menswear, womenswear, children clothing, wedding and bridal wear, shoes etc. As a retailer, you need to know if customers who buy less affordable items take more time on typical to make their buy.

It appears like an acceptable hypothesis, but what does the information say? whilst the connection is not just linear, there is a link. Further, it appears that 3 campaigns Girls 2, Girls 1 and Nightwear take a disproportionately long time to convert when compared to the order size.

Aside from the obvious decision that women take more time to buy than men, what’re the ramifications of this finding? Here are several tips to bear in mind. Don’t treat all key words the same across your campaigns. Keywords in a campaign where the typical order size is bigger than average, should be assessed after longer time periods. A marriage campaign transformation requires 5-6 times more to convert than a panties keyword. A smart way to strategy this is to assess the efficiency of tightly clustered campaigns together, but independently of other clusters. Wedding keywords will be evaluated separately, but underwear, children etc.

If you’re running a search and show retargeting campaign, the above chart provides you a touch of the retargeting length and consistency for every consumer type. A customer typing a marriage related keyword must at least be re-directed to get six days while a consumer looking to get shoes should be retargeted for a shorter length like 2-3 days. Buyers with a lowered click to transformation time are most likely to spend less time comparison shopping when compared to a more conversion time buyer. Wedding dress buyers are more inclined to comparison shop than shoes buyers. Your advertisement copies must address these various communities.

Cautiously evaluate the attribution window of specific campaigns. Ensure you realize the right window to attribute a transformation to a click. Whether you’ve a short assignment window for a wedding gown campaign, your campaign will seem to be underperforming. Too long an attribution window and you’d likely be giving a lot of credit.