menu

軸となるWEBの"しくみ"で質の高い事業を経営者、個人事業、仕業のしくみ支援。Webマーケティング CooKai。WEBの悩み相談、急増中。もっと集客をするには「軸となるしくみ」驚くほど価値を認める顧客が集まる成長し続ける事業のお手伝いを通じて解決します。

ブランドスコアカード/ブランディング用語

公開日:2017年01月23日 カテゴリー:ブランディング用語 タグ:, ,

gf01a201503270800

多くの人々がエンタープライズ広告機能について考えるとき、広告の創造的な側面が最初に気になりますが、実際にはアプリケーションの全体的な実行と資金の配分を導く分析的側面です。マーケティングとプロモーションとの関係を熟知している皆さんは、幹部の意思決定に必要な次のツールに注目してみましょう。上に挙げたようなメトリックを測定するためのダッシュパネルを効率的に設計する方法については、The Dashboard Businessの有能なチームが提供するVFX Platformのデモンストレーションに戻りましょう。

スクリーンショットから分かるように、これは単なるブランドパフォーマンススコアカードです。ブランドスコアカードを使用すると、多くの測定値でブランド資本の向上を確認できます。ブランドファンネル進捗図の適切なフォルダをドラッグして、表示したい地域または市場セグメントを選択します。その後、意識と\ /または肯定的な意見や購入意思のどちらを見たいと思うかを選択します。選択したコンポーネントとディメンションのファンネル進捗状況を表す時系列グラフが表示されます。チャートを消去してもう一度やり直すには、ボックスのチェックを外すか、チャート上に新しいフォルダをドラッグします。

左下のヒートマップは、識別された複数の属性のそれぞれのマークのいずれかの現在のパフォーマンスを表します。緑は目標を5%超上回る現在の状況を示唆し、黄色はわずか5%から-5%の間である。赤は目標を5%超下回ることを示唆しています。このヒートマップは、ブランドと属性の組み合わせに対応します。ヒートマップのいずれかのセルをクリックすると、特定のブランドの属性組み合わせの時系列傾向を見ることができます。あなたは、生の研究成績に基づいて、または複合攻撃的な指標に対して、目標に対する効率の時系列を見るでしょう。同時に複数のセルを分析する場合は、キーを押しながらヒートマップのセルを選択します。

 

Whilst the creative aspects of advertising come to mind first when a lot of people think about an enterprise advertising function, it is actually the analytic aspects that guide the overall execution of applications and allotment of funds. All of us like to admire the slick that have to do with marketing and promotion, but let’s all be certain to take notice to the following tools needed to make executive decisions. For a look at an efficient way to design a dash panel to surface metrics like those noted above, let’s go back to the VFX Platform demonstration supplied by the talented team in The Dashboard Business.

As you can tell from the screenshot, this is just a brand performance scorecard. The Brand Scorecard allows you to see the improvement of brand equity on a number of measurements. Select a geographic area or marketplace segment you want to see by dragging the appropriate folder on the Brand Funnel Progress chart. Then choose which funnel stages you want to see – awareness and\/or positive opinion and\/or purchase intention. You will see a time series graph representing the funnel progress for the components and dimensions you choose. To clear the chart and start again, just uncheck boxes or drag a brand new folder on the chart.

The Heatmap on the bottom left represents the current performance of any one of the marks on each of several identified attributes. Green suggests a present status in excess of 5% over target, Yellow is just between +5% and -5%; Red suggests greater than 5% below target. This heatmap will accommodate any combination of brands and attributes. By clicking on any of the cells in the heatmap, you can see the time series trend for that particular brand\/attribute combination. You will see a time series of efficiency against targets on the basis of raw research scores, or versus a composite aggressive index. If you wish to analyze multiple cells simultaneously, hold down the key while selecting cells in the heatmap.