menu

軸となるWEBブランディングの“しくみ”つくり

お問合せ

ブランド戦略の設定/ブランディング用語

公開日:2017年01月24日 カテゴリー:ブランディング用語 タグ:, , ,

lgf01a201411091100

ブランディングは、多くの小規模から中規模の市場向けのビジネスのための少しのパズルです。創造的なサービスの中には、ブランド戦略を策定する独自の手段があります。多くの中小企業のビジネスは、まさにブランド戦略を策定して、市場をブランド化して、より良くなったり悪くなったりすることはありません。深刻なことに、中小企業の起業家はマーケティングにもっと力を入れなければならないと知っていますが、どこから始めるべきかは不明です。大きなニュースは、ほとんどのサービスを独自のブランディング方法で分解しようとしていた場合、多くの類似点が見つかるだろうということです。あなたがブランドのためのトップ代理店の贈り物を使用するための支出予算を持っていない企業の90%の間にいる場合は、小さな肘グリースと良い計画だけであなた自身のブランド戦略を作成することができますので、心配しないでください。

ブランディング・ブラック・ボックスを解決するには、わずかな学習と強力な献身が必要です。あなたのブランド戦略全体の鍵は、ブランド・アーキテクチャーです。あなたのブランド・アーキテクチャーは、ブランドの他のすべての要素の基盤となり、ブランドのキャラクターの特質、手段、約束、あなたの物語、視覚的および機能的要件を1つの統一された構造に揃えます。ブランドが私たちの感情を演じるので、ブランド構造は、あなたがブランドを構築できる特定の感情を明らかにする必要があります。まず、各製品の\ /サービス機能をリストします。機能は、何かが何をしているのか、それが何であるのかの要素です。

車の特徴は、スキーラックと改良されたステレオシステムを含むかもしれません。利点は、この機能が提供する肯定的な結果に過ぎません。すべての人にとって、それが機能的であるか感情的であるかを判断する。機能上の利点は、機能のパフォーマンスに直接関連しています。心理的な利点は、感覚や感情を呼び起こすものです。次に、各機能と個々の利点をレビューし、市場への重要性の程度を確認します。期待される:これらは基本的であり、期待されているものであり、クライアントはこれらの機能や利点がなければ購入しません。このカテゴリのすべての製品\ /サービスは、これらの機能を提供する必要があります。価値を追加する:期待されていませんが、ほとんどのクライアントはおそらくこの要素だけに基づいて購入しません。最強のブランドは、心理的な利点の周りに構築されています。期待される機能= 1価値を付加する機能= 2購入する機能= 3期待される機能的利点= 4価値を付加する機能的利点= 5購入する機能的利点= 6期待される感情的恩恵= 7感情的利点価値= 8購入する感情的な利点= 9。

Branding is a bit of a puzzle for many little to mid market businesses. Top creative services have their very own Proprietary means of crafting a brand strategy. Many SMB businesses never bother to craft just a brand strategy, rather letting the marketplace to brand them, for much better or worse. Deep down, SMB entrepreneurs know they should be placing more effort into marketing, but lots of do not know where to start. The great news is, if you had been to break down most services proprietary branding ways, you’d find many likenesses. If you are among the ninety percent of companies that do not possess the spending budget to use top agency gift for the branding, do not worry, with a little elbow grease as well as a good plan you could create your very own brand strategy.

Solving the branding black box only requires a little learning as well as a strong dedication. The key to your whole brand strategy is the brand architecture. Your brand architecture sets the base for all the other elements of the brand, and aligns the brand character traits, your means, your promise, your narrative, as well as your visual and functional requirements into one unified construction. Brands play on our emotions, so the brand structure must uncover the particular emotions around which you could construct your brand. Start by listing each of your product\/service features. A feature is just an element of what something does or what it’s.

A car’s features might include a skiing rack and an improved stereo system. A advantage is just a positive result that the feature provides. For every one, determine whether it is functional or emotional. A functional advantage is directly associated to the performance of the feature. A psychological advantage is the one that evokes a sense or emotion. Next, review each feature and individual benefit, and establish its degree of significance to the marketplace. Expected: These are fundamental and expected, a client won’t purchase without these functions or benefits. Every product\/service in this category must offer these features. Adds value: Not expected, but most clients probably will not purchase based on this factor alone. The strongest brands are built around psychological benefits. Features which are expected = 1 Features that add value = 2 Features which will buy = 3 Functional benefits which are expected = 4 Functional advantages that add value = 5 Functional advantages which will buy = 6 Emotional benefits which are expected = 7 Emotional advantages that add value = 8 Emotional advantages which will buy = 9.