menu

軸となるWEBの"しくみ"で質の高い事業を経営者、個人事業、仕業のしくみ支援。Webマーケティング CooKai。WEBの悩み相談、急増中。もっと集客をするには「軸となるしくみ」驚くほど価値を認める顧客が集まる成長し続ける事業のお手伝いを通じて解決します。

デモグラフィックターゲティング広告 | WEBマーケティング用語

公開日:2017年01月26日 カテゴリー:WEBマーケティング用語 タグ:, ,

51674681 - electrician installing socket in new house

プロモーションバナーのターゲットプロモーションにおけるパズルの最後のビットは、人口統計ターゲットです。シンプルなマーケティングの観点から、人口統計ターゲットは、年齢、性別、職業、世帯所得、地域、民族性、教育の程度に基づいてターゲット市場を決定しています。コンテンツターゲット、プレースメント、行動ターゲティングと組み合わせて人口統計ターゲットを設定すると、効率的なウェブバナーキャンペーンを実行できます。ここでは、広告バナーを対象とした人口統計をより詳しく見ていきます。人口統計的ターゲティングは、主に人口統計ターゲットをウェブバナーの対象とするだけでなく、オンラインでハングアウトする場所を特定できるようにすることにも依存します。comScoreやNielsenのようなサードパーティの調査会社が、この貴重な情報を収集するのを手伝っています。

あなたの人口統計の聴衆が定義され、彼らがどこでオンラインになっているのかを知ったら、あなたの人口統計の聴衆に直接話すためにあなたのウェブバナーのメッセージを開発し始めるかもしれません。ユーザーのサイトのデータとコンバージョン率を日常的に調べて、適切な人口統計に合わせてウェブバナーを常に最新の状態に保つことができるようにすることが重要です。AdWordsやMicrosoft AdCenterなどの広告ネットワークの中には、オンライン広告のバナー広告でターゲットとする人口統計の必要性を認識し始めているものもあります。Googleでは、あなたのウェブバナーを特定の性別、年齢層、所得度、民族性に合わせて表示するようリクエストすることができますが、Microsoftでは年齢や性別によってあなたの人口統計の目標を決定できます。

The last bit of the puzzle in target promotion for promotion banners is demographics targeting. In simple marketing terms, demographics targeting is determining your target market based on their age, gender, profession, household income, location, ethnicity and education degree. Demographic targeting jointly with contextual, placement and behavioural targeting will help you run an efficient web banner campaign. Here’s a much deeper look at demographics targeting for the advertising banners. Demographic targeting depends mainly on having the ability to not only identify who the demographics target is for your web banner, but additionally where they hangout online. Lots of businesses turn to 3rd party research firms like comScore or Nielsen to assist them collect this valuable info.

When you’ve your demographics audience defined and you know where they’re going on-line, you may start developing the message of your web banner to directly speak to your demographics audience. It is significant with demographics targeting that you study your site data as well as your conversion rates on a daily basis to make certain you continuously keep your web banners fresh and designed to the correct demographics. Some ad networks like AdWords and Microsoft AdCenter have started to recognize the need for demographics targeting in on-line advertising banner. At Google, you may request to show your web banners to a particular gender, age bracket, income degree as well as ethnicity, while at Microsoft you can determine your demographics target by age and gender.