menu

行動ターゲティング広告 | WEBマーケティング用語

公開日:2017年01月27日 カテゴリー:WEBマーケティング用語 タグ:, , , ,

15551997 - binoculars dog searching looking and observing

データマイニングパートナーのDatalogixは、大規模買収が製造されたときにこの情報を収集し、広告ターゲティングで使用するためにFacebookに報告します。たとえば、動物福祉を選択していた場合、動物福祉に関連する慈善団体に寄付したことを自己報告したFacebookのすべてのユーザーを対象にすることができます。この情報は、以前はパートナーカテゴリ内にあるデータマイニング関連のEpsilonとAcxiomから取得されています。しばしば、アンケートや寄付から消費者自身が報告した情報です。これ以上の情報はすべてFacebookで行われたアクションから引き出されています。これは自己報告された仕事の一部です。AcxiomデータパートナーAcxiomとHome Insuranceの情報は自由にアクセスできます。

投資利益に基づいてモデル化されています。さらに、さまざまな人口統計データと国勢調査データがあります。MRIを使用してモデル化され、公開、自己報告、購入活動、国勢調査データの組み合わせから構築されます。自己報告された購入行動調査から自己報告された消費情報財産情報、投資利益、購買行動、専門職および国勢調査データの中央値に基づいてモデル化されています。Facebookはユーザーが自分のシステムにアクセスする方法に基づいてこの情報を持っています。主な違いは、行動ターゲティングでは、特定のデバイスを所有しているユーザーをターゲットにすることができますが、そのユーザーはその時点で必ずしもそのユーザーではないということです。上記の2番目の例では、ターゲティング時にその種類のデバイスを利用しているユーザーをターゲットにしています。

この情報は、EpsilonとDatalogixが実際に購入した情報に基づいています。最近の住宅購入者と住宅ローンの借り手の最近のデータは、公開され、自己報告された情報から引き出されます。情報を移動する可能性はイプシロンから来て、最近はアクシオムから移動しました。この情報の一部は、ユーザーがFacebook上で共有している情報や使用されている旅行アプリケーションに基づいて利用できます。米国国勢調査、保証カード、登録情報、自動車局、人物記録の詳細、調査データ、その他のオフラインソースから収集されます。データは、組み込まれる少なくとも2つのリソースによって確認されなければならない。顧客がどこで買い物をしているか、彼らが買い物する方法、購入する商品とブランド、読んだ出版物、人口統計や心理学的属性に関する米国の顧客情報。

あなたが奇妙なことを過ぎた場合、この情報は非常に適切で有用なマーケティングを生み出すために活用されるかもしれません。情報利用者は、情報関連者によって掘り下げられたFacebook情報を提供する。データマイニング企業とのFacebookの提携により、ターゲット設定のためのユーザーに関する追加情報を収集します。あなたがソフトウェアや調査を記入したり、大量の購入をしたりすると、データマイニング企業は頻繁にこの情報にアクセスします。いつものように、広告主はこのデータに関連付けられた名前を取得していません。

Datalogix, a data mining partner, gathers this information when big acquisitions are manufactured and reports it to Facebook for use in ad targeting. If you had been to select Animal Welfare, for instance, you can target all Facebook users who’ve self reported they donate to animal welfare associated charities. This information is pulled from data mining associates Epsilon and Acxiom, previously found within Partner Categories. Oftentimes, it’s consumer self reported information from surveys and donations. All this and more information is pulled from actions performed on Facebook. Some of this is self-reported work Acxiom data partner Acxiom as well as the Home Insurance information is freely accessible.

Modeled based on investment interests, as well as an extensive variety of additional demographics data and census median data. Modeled using MRI and constructed from the mixture of public, self reported, buying activity, and census\/geo data. Self reported purchase action Self reported consumption info from surveys Modeled based on property information, investment interests, purchasing action, profession and census median data. Facebook has this info based on how users access their system. The main difference is the fact that with Behavioral targeting, you may target users who own a certain device, but who aren’t always on it at that time. With the second example above, you’re only targeting users who’re utilizing that kind of device when targeted.

This information is supplied by Epsilon and Datalogix based on real purchases made. The Recent Homebuyer and mortgage borrower recent data is pulled from the public and self reported information. The Likely to Move information comes from Epsilon and Lately Moved from Acxiom. Some of this information is available based on info users share on Facebook and travel applications used. Collected from U.S. Census, warranty cards, registration info, the Department of Motor Vehicles, people record details, survey data, along with other off-line sources. Data should be confirmed by at least two resources to be incorporated. U.S customer information on where customers shop, how they shop, what products as well as brands they buy, the publications they read, and their demographics and psychographic attributes.

In the event that you get past the creepiness, this information may be utilized to generate extremely appropriate – and helpful – marketing. Information users provide to Facebook Information mined by information associates. Facebook partnership with data mining companies to gather additional info on users for targeting purposes. Whenever you fill in a software or study or make a substantial purchase, data mining companies frequently get access to this information. As always, advertisers do not have get to the names associated with this data.