menu

軸となるWEBの"しくみ"で質の高い事業を経営者、個人事業、仕業のしくみ支援。Webマーケティング CooKai。WEBの悩み相談、急増中。もっと集客をするには「軸となるしくみ」驚くほど価値を認める顧客が集まる成長し続ける事業のお手伝いを通じて解決します。

グーグルアドワーズ広告 | WEBマーケティング用語

公開日:2017年01月28日 カテゴリー:WEBマーケティング用語 タグ:,

68685898 - krynica-zdroj, poland - january 04, 2017: google adwords application install on samsung galaxy note. google adwords is the most famous advertising system that allows to display sponsored links in google search results and alos partners site.

アドワーズ広告は、独自のアルゴリズムを使用して広告やキャンペーンのスピードを速める広告配信プラットフォームです。多くの人が考慮しないのは、キャンペーンが編集者によって手動でレビューされるということです。

広告の個人的な審査時に罰則を回避するためのAdWordsの提案をいくつかご紹介します。ビジネスで使用するマーケティングの種類にかかわらず、常に注目を集める必要があります。あなたは気づき、興味を引いて覚えておきたいと思います。いくつかの広告主が興味を引くために広告に攻撃的な言葉を挿入することによってショック要素を利用しようとするのは驚くべきことではありません。Googleのアルゴリズムでは一部の単語のニュアンスや秘密の意味を理解することはできませんが、誤った言語が容易に特定され、手作業によるレビューで処罰されます。Googleは、広告主様が無断で広告に商標や著作権のある条件を利用しているため、昨年も訴訟に巻き込まれ続けています。

厳しいガイドラインが設定されています。広告に著作権のある商標が含まれている場合は、広告作成段階で警告が表示されます。あなたの広告がスペシャルオファーを述べている場合は、そのオファーに直接消費者を連れていかなければなりません。アルゴリズムテストはより頻繁に合格しますが、ガイドレビューでは広告の成果が期待できます。特別割引を宣伝する場合は、ウェブサイトのランディングウェブページにその割引を目立つように表示する必要があります。彼らはあなたの広告をクリックすると、表示されたURLに着くことを期待します。以前は、ブラウザを代替URLにリダイレクトすることで、AdWordsプラットフォームのメリットを享受していました。検索ユーザーに1つのURLを表示してから、広告がクリックされた後に別のWebサイトに移動します。誤用を抑止し、検索ユーザーに優れたサービスを提供するため、Googleでは表示URLに最終的なURLを正しく反映させる必要があります。あなたが特定のドメインにそれらを持っている検索ユーザーに言うなら、それはそれらを取るべきです。

AdWords is an ad serving platform that particular speeds your advertisements and campaigns utilizing a proprietary algorithm. What many people do not take into account is that campaigns will also be reviewed manually by editors.

Here are several AdWords suggestions to avoid a punishment when your ads are personally reviewed. Irrespective of the type of marketing your business uses, you constantly need to catch attention. You’d like to be noticed, attract interest and be remembered. It’s not astonishing that several advertisers will attempt to utilize a shock element by inserting offensive language into an advertisement to attract interest. The Google algorithm cannot understand the nuances or secret meanings of some words, but bad language is readily identified and marked with a punishment in a manual review. Google continues to be flooded with lawsuits in latest years due to advertisers utilizing trademarks or copyrighted conditions in their ads without permission.

There are strict guidelines set up, and you will get a warning in the ad creation stage if your advertisement contains a copyrighted trademark. In case your advertisement states a Special offer you have to take the consumer directly to that offer. It’ll pass the algorithm test more often than not, but a guide review will expect you to produce on the promise your ad makes. If you promote a special discount, your website landing web page requires to prominently show that discount. When they click your advertisement they expect to land on the displayed URL. In previous years, marketers have taken benefit of the AdWords platform by Redirecting browsers to an alternative URL. They’d show the search user one URL, then take them to an alternative web site after the ad has been clicked. To suppress the misuse, and ensure an excellent service for search users Google now requires the show URL to correctly reflect the end location URL. If you tell a search user you are taking them to a particular domain, that is where you should take them.