menu

CPA アクション単価 | WEBマーケティング用語

公開日:2017年01月30日 カテゴリー:WEBマーケティング用語 タグ:, ,

cost per action

それは2007年にリリースされてから、それは永続的に開発されており、それはモバイルアプリケーション分野でその相当な場所を正しく確保されています。Googleが率いるOpen Handset Allianceによって作成されたosは、ミドルウェア、ライブラリ、Cで書かれたライブラリとアプリケーションプログラムインタフェースを備えたLinuxカーネルに置かれています。実際、すべてのAndroidコードは、費用免除ソフトウェアライセンスであるApache Licenseの下にあります。Google Androidの保存とさらなる開発は、Google Androidオープンソースプロジェクトに割り当てられています。ビジネスデータによると、2011年10月に使用されたデバイスは1億9,900万以上で、Androidは2010年第4四半期に世界で最も人気のあるスマートフォンとして記録されました。

Googleアンドロイドのプログラマーの仮想コミュニティは、主に個人向けのJavaの亜種にAndroidのプログラム開発の記事を書いています。ロードアプリケーションは、サードパーティのウェブサイトまたはインターネット小売業者、例えば、Googleが運営するアプリケーションストアであるAndroid Marketなどを介してダウンロードすることができる。Androidアプリケーション・プログラマーがAndroid SDKをダウンロードし、さらにEclipse IDEをダウンロードするだけで、ロード・アプリケーションの開発が開始されるかもしれません。アプリケーションの開発は、Microsoft Windows、Mac OS X、またはLinuxで行うことができます。プログラマーがJavaコードを徹底的に書いて、収集したら、Google Android Developer ToolsはAndroidManifestのようにアプリケーションが正確にパックされていることを確認します。

このAndroid SDKはZIPファイルとして送信され、ハードディスク内のディレクトリに展開されるだけでなく、頻繁に最新の状態になる。Jar:Androidアプリケーション開発に不可欠なすべてのGoogle Android SDKコース(ドキュメント)を含むコーヒー保存ファイルです。Htmlとdocsディレクトリ:この認証は、高度な改善ガイドと最大のAndroidコミュニティへのバックリンクで構成されています。それは、SDK内の多くのプログラムをブラウズすることを簡単にすることができます – ツールディレクトリ:それは、Androidアプリケーション開発のためのすべてのコマンドラインツールです。Android Debug Bridge – adbユーティリティと呼ばれる最も一般的なツールです。

Androidアプリケーション開発を実行する別の方法は、Eclipse IDEを使用する方法です。この技術は、行動の開発計画が非常に簡単で迅速であることを確実にします。通常、Androidモバイルアプリケーションの開発とデバッグの可能性を広げるGoogle Android開発ツールプラグインの助けを借りて、カスタマイズされ、強化されています。Androidアプリケーションエミュレータを使用することで、モバイルアプリケーション開発者は、Androidデバイスエミュレータでの評価とデバッグを確実に行うことができ、OSとハンドヘルドデバイスの両方の特性をシミュレートするGoogle Androidプラットフォーム環境を作成できます。

From it is release in the year 2007, it is persistently developed and it is correctly secured its appreciable place in the mobile application sector. Produced by Open Handset Alliance led by Google, the os is situated on Linux kernel with middleware, libraries and Application Program Interface written in C. Practically all Android code was found beneath the Apache License, an expense free software license. The preservation and further development of Google Android has been assigned to the Google Android Open Source Project. According to the business data, with over One hundred ninety million devices used by just Oct 2011, Android was recorded as the most popular smartphone all around the world in 2010 Q4.

There’s a large virtual community of Google Android programmers who really primarily write articles Android program development in a personalized variant of Java. Roid applications may be downloaded via third party web sites or by internet retailers, for example, Android Market, the application store run by Google. Roid applications development may be just started the instant Android application programmer downloads Android SDK and additionally the Eclipse IDE. The application development may be established on Microsoft Windows, Mac OS X, or Linux. When the programmer has written and also gathered the Java code thoroughly, the Google Android Developer Tools make sure that the application is accurately packed like AndroidManifest.

This Android SDK is sent out as a ZIP file which unpacks to a directory in the hard disk as well as gets up-to date often. Jar: It’s just a coffee save file containing of all of the Google Android SDK courses essential for Android application development – documention. Html and docs directory: The certification is composed of high level improvement guide and back links to the largest Android community. It could make it simpler to browse through a lot of programs within the SDK – Tools Directory: it’s all the command line tools for Android application development. The foremost popular tool known as Android Debug Bridge – adb utility.

A different way to perform Android applications development is thru the Eclipse IDE. This technology makes certain that the development plan of action is quite simple and quicker. It may be tailor made and enhanced with the aid of the Google Android Development Tools Plug-in, which usually stretches the possibilities for development and debugging Android mobile applications. With the aid of Google Android Emulator, mobile application developers can definitely take the assessment as well as debugging on Android device emulators, allowing them to make the Google Android platform environment, which simulates the characteristics of both OS as well as hand held devices.