menu

軸となるWEBの"しくみ"で質の高い事業を経営者、個人事業、仕業のしくみ支援。Webマーケティング CooKai。WEBの悩み相談、急増中。もっと集客をするには「軸となるしくみ」驚くほど価値を認める顧客が集まる成長し続ける事業のお手伝いを通じて解決します。

ブランドランキング/ブランディング用語

公開日:2017年01月30日 カテゴリー:ブランディング用語 タグ:, ,

syokusyu_rank

 

商品とファンの革新は重要な役割を果たします。なぜなら、今日発表された2016年のレポートによれば、ブランドのファンに爽やかな感動を与えるように、価値があるからです。 Interbrandは、例えば、コカ・コーラを米国のコミュニティにもっと慎重にリンクさせる創造的な解決策の、JourneyxJourneyのクロスカントリー・ストーリー展開のロードトリップについて言及しました。これまで以上に、コカコーラはいろいろな形で必要とされていますが、コカ・コーラを必要としている人は、ココア・コーラの優れた味とリフレッシュメントを望んでいます。私たちは、多数のブランドキャンペーンから、商品とブランドの両方を観察する単一の象徴的なブランドキャンペーンに移行するOne Brand戦略を通じて、

コカ・コーラは、多くのソフトドリンク企業が飲み物を補っている一方で、新しいパッケージングや商品を通じて、象徴的なメインブランドに忠実な様々な理由を払っています。スプライトは国際的なリストに、地球No.86ブランドとして登場し、50億ドルを超える価値があります。ドレイクのようなヒップホップのスターと一緒にブランドの試みをして歌詞をデザインした缶のブランド「君の詩を覚える」は、ブランドの位置を確実にするのを助けた。

一般に、技術と自動車のブランドは今年のランキングを中心にしています。 4年連続でAppleとGoogleもトップの座を獲得しました。アップルのブランド資産は5%増の1億7,800万ドル、Googleのブランド資産は11%増の1億3,300万ドルでした。 Interbrandレポートは、17年目に、優れたブランドが優れた企業を成長させる方法についての内部者の見解を示しています。このランキングは、ブランドの総合的価値に寄与する3つの重要な要素に位置しています。

Merchandise and packaging innovations play a significant role because value, as do refreshing encounters the brand supplies fans, in accordance with the 2016 report released today. Interbrand mentioned JourneyxJourney cross country storytelling road trip, for instance, of a creative solution to link Coca Cola more carefully to communities across the US. More than in the past, we understand individuals need their Coca Cola in various manners, but whatever one they need, they desire a Coca Cola brand with excellent flavor and also uplifting refreshment, said Marcos de Quinto, chief marketing officer. Through the One Brand strategy we are going to move from numerous brand campaigns, to a single iconic brand campaign that observes both the merchandise and the brand.

While many soft drink firms are supplementing their portfolios with alternate drinks, Coca Cola carries on to give various reasons to remain loyal to its iconic main brand through new packaging and also offerings, Interbrand said in an outline of Coca Cola’s ranking. Sprite appeared on the international list as the earth No. 86 brand, worth a lot more than $5 billion. The brand’s Obey Your Poetry campaign featuring lyrics designed cans in a co branded attempt with hip hop stars like Drake helped ensure the brand’s place on the list.

Generally, technology and automotive brands centered this year’s ranking. For the 4th year in a row, Apple and also Google claimed the top positions. Apple’s brand equity grew by 5 percent to $178 million, while Google brand equity rose 11 percent to $133 million. Now in its seventeenth year, the Interbrand report provides an insider’s view of how excellent brands grow excellent companies. The ranking is situated on 3 key elements that contribute to a brand collective value.