menu

軸となるWEBブランディングの“しくみ”つくり

お問合せ

KPI 重要業績評価指標 | WEBマーケティング用語

公開日:2017年01月31日 カテゴリー:WEBマーケティング用語 タグ:, , ,
kpi - a performance indicator or key performance indicator is a type of performance measurement

kpi – a performance indicator or key performance indicator is a type of performance measurement

タレントマネジメントは、贈り物の操作を改善するための学習と知識管理の戦略に大きく影響を与え始めました。多くの学習基盤には、オンライン学習やeラーニングが配信ルートとして含まれています。これは知識情報の管理方法にも大きな影響を与えました。ラーニングマネジメントシステムまたはLMSは、ストレストレーニングを提供、監視、指揮するためのアプリケーションです。完全なLMSまたは理解管理システムは、学習者が参加するオンライン学習とスポーツトレーニングの両方を追跡します。学習者のKP IsまたはKey Performance Indicatorsが統合されたよりダイナミックなシステムが開発されました。学習者KP Isに直接リンクすることで、学習者の学習内容をより正確に評価し、学習効果を学習することができます。投資について

これは、予想される学習結果の次元によく合います。支出予算を持っている企業は、LMSまたは学習管理システムを活用して、学習手順を半自動化し、各トレーニングプログラムの効果を処理します。LMSの利点は、学習者の作業状況および進路に関連する選択されたソフトウェアを終了するようにリマインダが学習者の理解向上を監視することである。才能管理ツールとして利用される場合、KP Isまたは重要な操作指標を学習結果にリンクすることは、それが作業操作の総合評価または評価システムの一部を形成するため、最も重要です。

LMS学習管理システムの内部に密接に絡み合っているのは、オンライン学習またはe学習プログラムのホスティングです。オンライン学習やE学習は、静的情報にアクセスする際に最も信頼性が高く、学生は対話の中で被写体の背景と基礎をプレビューします。前述のように、LMSは、オンライン学習とスポーツトレーニングプログラムの両方を監視することができます。両方のタイプの理解とブレンドして、学習者の学習曲線を大幅に改善します。ラーニングリターンの次元をあまり正確にすることのできない外部要素を含む問題にもかかわらず、このトレンドをサポートするアイデアを見つけることができます。

Talent Management has started to influence significantly on learning and knowledge management strategies to improve the operation of gifts. Many learning platforms are including on-line learning or e learning as delivery routes. This has significantly influenced how knowledge info is managed as well. Learning Management System or LMS is applications for delivering, monitoring and commanding your stresses training. A complete LMS or understanding management system tracks both on-line learning and sports training attended by the learner. More dynamic systems are developed with the learner KP Is or Key Performance Indicators integrated in. Linking directly to the learner KP Is would give the valuer better measure of the learner’s capability to apply what was learnt, thus suggesting the Learning Return on investment or Learning Return On Investment.

This fits in well with the dimension of anticipated learning results. Businesses who’ve the spending budget would leverage on the LMS or learning management system to semi automate the learning procedure and handle the efficacy of each training program. Advantages of the LMS is that it monitors the understanding improvement of the learner, with reminders to finish select software relevant to the learner’s work conditions and advancement path. When utilized as a talent management tool, the linking of KP Is or important operation indicators to the learning results are most important as it forms part of the total assessment or assessment system of work operation.

Closely intertwined inside the LMS learning management system is the hosting of on-line learning or e learning programs. Online learning or E learning is most reliable for access of static info which the student previews the background and basis of the subject in dialogue. As mentioned, the LMS is able to monitoring both on-line learning and sports training programs. Blended with both types of understanding, it significantly improves the learning curve of the learner. Despite problems containing of external elements that could render the dimension of Learning Return on investment less accurate, you’ll find schools of ideas supporting this trend.