menu

データセンター | WEBマーケティング用語

公開日:2017年02月01日 カテゴリー:WEBマーケティング用語 タグ:,

data center

Web 2.0の革命は私たちに多くの新しい理論をもたらし、クラウド処理もその一つです。クラウドコンピューティングという用語は、インターネットを表現するためのクラウド画像の利用に由来します。私たちはこのクラウドに大きく依存して情報を確実に送って情報を得ることができます。情報パイプ、ルータ、サーバーがあり、今ではプロバイダを見つけることができます。クラウドコンピューティングは、インターネット上でホストされたサービスを提供することの全範囲を網羅しています。クラウドサービスには、従来のホスティングと区別するための3つの基本的な特徴があり、必要に応じて販売され、弾力性があり、サプライヤーによって完全に管理されます。

パブリッククラウドは、Web上の誰にでもプロバイダを販売します。一方、排他的なクラウドは、限られた数の個人にホストされたプロバイダを提供する情報センターです。サービスサプライヤがパブリッククラウドサービスを使用してプライベートクラウドを作成する場合、結果は仮想プライベートクラウドと呼ばれます。プライベートまたはパブリックの目的は、処理リソースとITサービスへのシンプルで便利なアクセスを提供することです。バラク・オバマ政権は、バーチャル・シティとバーチャル・シティ・ホールの経済会議を開催し、ウェブサイトを通じて全米の人々から質問を受ける予定でした。

何千人もの人々が尋ねたすべての質問をどうやって処理しますか?ホワイトハウスのメディアチームは、Webサイトのために質問カートンを作成する代わりに、Googleが内部アセンブリを代行するサービスであるModeratorを利用しました。同社は、2つのGoogleクラウドサービス(Google App)からモデレーターツールを構築しました。これにより、過度のサーバを割り当てることは無駄になり、サイトが遅くなり、ビジターを苛立たせる原因となる可能性があるため、大量のトラフィックを管理するために必要な省力化された機器と同様に、コードを書く労力がなくなりました。

The Web 2.0 revolution has gifted us with lots of new theories and cloud processing is one of them. The term Cloud Computing comes from the utilization of a cloud picture to represent the internet. We depend greatly on this cloud for reliably sending as well as obtaining information. There were information pipes, routers and servers and now you’ll find providers. Cloud computing encompasses the whole spectrum of providing hosted services on the internet. A cloud service has 3 fundamental characteristics that differentiate it from conventional hosting, it is sold on need, it is elastic as well as the service is completely managed by the supplier.

A public cloud sells providers to anyone on the web. An exclusive cloud and on the other hand is an information center that provides hosted providers to a limited number of individuals. When a service supplier uses public cloud services to make their private cloud, the result is known as a virtual private cloud. Private or public, the objective is to offer simple and convenient access to processing resources and IT services. Barack Obama administration wished to host a virtual city and town halls meeting on the economics with plans to receive questions from individuals across the nation through its web site.

How would it handle all the questions asked by possibly thousands of people? Instead of forming a question carton internally because of its web site, the White House media team utilized Moderator – a service made by Google to agent internal assemblies. The company constructed Moderator tool from two Google cloud services – Google App. This eliminated the effort of writing codes as well as saved equipment it’d need to manage heavy traffic, since assigning way too many servers will be wasteful and might cause the site to be slow and frustrate visitors.