menu

軸となるWEBの"しくみ"で質の高い事業を経営者、個人事業、士業のしくみ支援。Webマーケティング CooKai。WEBの悩み相談、大歓迎。もっと集客をするには「軸となるしくみ」驚くほど価値を認める顧客が集まる成長し続ける事業のお手伝いを通じて解決します。

【売れるしくみのコラム No.009】成長する会社とは?

公開日:2019年03月10日 カテゴリー:売れるしくみ タグ:

 

こんな質問があった。

————————
これからの社会、どんな会社が成長すると思いますか。
————————

皆さんはどのように答えるだろうか?

経営者にとっても、社員にとっても、就活者にとっても、取引先にとっても、
投資家にとっても、金融機関にとっても、とても重要なテーマ。

この10年に成長してきた会社といえば、
GAFA(Google、Apple、Facebook、Amazon)、Tesla、Samsung、Intel、ソフトバンク、ファーストリテイリングが浮かぶ。

業界としては、IT、人工知能、人材派遣、ゼネコン、建設機械、自動車、医薬、ホテル、飲料・食品。ニッチなところでは、M&A、オタク、終活がある。

またここ数年、深刻化する人手不足による倒産の多い業界として、宿泊、外食、運輸、介護、建設、ソフトウェア開発がある。

大きなキーワードとして「IT」「IoT」「AI」「建設」「インバウンド」「グローバル」「ニッチ」「人材」「観光」「医療」「環境」がある。

戦後から見ると、高度成長~バブル~インターネット拡大~長期デフレ(グローバル化)~インバウンド・Iot・AI と変遷している。

それぞれの時代に雄が存在する。繊維、重化学工業、家電、道路、自動車、石油、建設・不動産、スーパー、ハイテク、金融、ネット、観光、AI。

時代の波に乗って急成長する企業は少なくないが、成長し続ける企業は多くない。

企業が成長するには、独自のビジネスモデルの確立と、変化への柔軟な対応が求められることが見えてくる。

ビジネスモデルを確立するには「売れるしくみ」が必要である。
売れるしくみは「いい商品」と「いい売り方」の2つからなる。
ただ、いい商品であり続けること、いい売り方であり続けることは容易ではない。
先に上げた会社は「いい商品」と「いい売り方」の両方で他社を圧倒してきたから成長してきた。

直近では、宇宙、人工知能、娯楽、資源・エネルギー、食料が注目されている。
経済面で、新興国の中間層の増加に対する期待が高まる一方で、環境面と社会面でのリスクが高まる。

大手商社で多くの方を育てられた大先輩に2つのことを教えてもらった
その一つ「ビジネスで成功したいなら、悩んでいることを解決しなさい」

なんども聞いたことではあるが、あらためて普遍的なこととして心に刻みたい。

 

 

北林弘行

————————————————————————————

お問合せはこちら

お問合せ・資料請求

コメント

  1. よっしー より:

    「悩んでいることを解決しなさい」
    たしかにたしかに!
    今まで解決したのかな…。
    なんかうやむやに消えていったものも多いような気がします。うやむやはいずれ形を変えて再び現れていくような気もします。

    • Cookai より:

      よっしさん、コメントありがとうございます。
      そこにさらに成長するビジネスのタネがありそうですね!

  2. アカギ より:

    お客様の悩みは自分の悩み、お客様の喜びは自分の喜び。お客様を良く知ることだと思います。

    • Cookai より:

      アカギさん、コメントありがとうございます!
      素晴らしい!
      アカギさんはたくさんの解決策を持っておられるので、お客さんは幸せですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です