menu

軸となるWEBの"しくみ"で質の高い事業を経営者、個人事業、仕業のしくみ支援。Webマーケティング CooKai。WEBの悩み相談、急増中。もっと集客をするには「軸となるしくみ」驚くほど価値を認める顧客が集まる成長し続ける事業のお手伝いを通じて解決します。

ブランド歴史  (ラコステ)/ ブランディング用語

公開日:2017年01月08日 カテゴリー:ブランディング用語 タグ:, ,

 

lacoste-926858_960_720ラコステのブランド名の物語は、実際にテニスのゲームの基礎を築いています。このブランドは、サーキットの伝説的なテニス選手の1人であるRen Lacosteによって創設されました。 1927年、マスキティーズと名付けられた彼と彼のチームメイトは、初めてアメリカのテニス選手からデイビス・カップを離れました。ラコステが彼らのチームのキャプテンと伝説の賭けをしたのはそのトーナメントの間でした。チームのキャプテンは、ラコステを購入することに同意した。スーツケースはワニの皮でできていて、フランスのチームにとって非常に重要なテニス試合に勝つことができた。

 

その重要な試合に勝利したとき、彼はアメリカのメディアと報道からワニの名前を付けられました。彼の友人、ロバート・ジョージは、ワニの小さな絵を描いた。それは、彼がテニスコートで身に着けていたブレザーに刺繍されていた。これは今日のファッション業界で巨大なラコステ帝国の基盤となった。 1933年に、彼とフランス最大のメーカーであるフランスのニットウェアのオーナーであったAndr Gillierが一緒になり、彼ら自身の会社を設立することに決めました。主な製品は、ラコステが勝利の試合中に着用したワニ口刺しのシャツです。

 

この時までに、彼は個人的な使用のためにすでにたくさんのテニスTシャツをデザインしていましたが、どちらもこのコンセプトから利益を得たいと思っていました。最初のカタログがリリースされ、ゴルフ、セーリング、テニスなどすべてのスポーツ用のTシャツが含まれていました。最初のコレクションは、同じ年にリリースされました。このシャツは、古典的なスポーツシャツの織物に取って代わり、男性用のスポーツウェアに多くの変化をもたらしました。長年にわたり、ブランドは、品質、安定性、および快適性に関して、大幅に向上しました。スポーツウェアとは別に、ラコステは製品ラインナップを拡充し、独自の香りや香りを作り始めました。香水のほかに、靴や靴のような靴にも展開しています。これらすべての製品は、現在何十年も市場に出回っているTシャツとスポーツウェアによって提供される優れた品質を備えています。ブランドそのものは、アメリカのアンディ・ロディック(Andy Roddick)を含む多くのテニス選手にも好まれています

 

The story of the brand name of Lacoste actually has foundation on the game of tennis. The brand was founded by Ren Lacoste, one of the legendary French tennis players in the circuit. In the year 1927, he and his teammates, who were dubbed as The Musketeers, took the Davis Cup away from the American tennis players for the very first time. It had been during that tournament when Lacoste made a legendary bet with the Captain of their team. The captain of the team agreed to purchase Lacoste a suitcase which was made of crocodile skin if he could win a very important tennis match for the French team.

When he won that important match, he was then dubbed as the crocodile from the media and the press from America. His friend, Robert George, drew a small picture of an alligator, that was then embroidered on the blazer that he wore on the tennis courts. This then became the foundation of the huge Lacoste empire in today’s fashion industry. In 1933, both he and Andr Gillier, who had been the owner of the biggest firm manufacturing French knitwear got together and decided to set up their very own company. The main product is I in mind was the alligator embroidered shirt that Lacoste wore during that winning match.

By this time, he’d already designed a lot of tennis t-shirts for his personal use, and both wanted to make a profit out from the concept. The first catalogue was then released, containing t-shirts for all sports, including golf, sailing, and tennis. The first collection was also released in that same year. The shirt has brought a lot of changes in men’s sportswear, replacing the woven fabric of classic sports shirts. Through the years, the brand has definitely improved a lot with regards to quality, stability, and comfort. Apart from sportswear, Lacoste has also expanded their product line, and has started producing their very own scents and fragrances. Apart from fragrances, the brand has also expanded into shoes, like socks and shoes. All of the same, these products come with the excellent quality offered by the t-shirts and sportswear that have been in the market for decades now. The brand itself is also preferred by many tennis players, including American Andy Roddick, who’s known for his smashes and fast serves.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です